付き合いたての彼と愛を深める5つのデートテクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.10.11.Fri

カップルにとって幸せの絶頂期といえば、やっぱり付き合いたての時期。でも、お互い知らないことが多く、どうやって距離を縮めていこうかと、悩んでしまう人も少なくないのでは。そんなときに役に立つ、交際したての恋人と愛を深められる5つのデートテクニックをご紹介します。

1、一緒にデートプランを考えてみる

デートプランを男性任せにするのではなく、ふたりで一緒に考えてみましょう。「共同作業」を協力して行うことで、ふたりの仲もぐっと深まります。お互いに行きたい場所や気になる場所を共有し、それぞれの興味関心を把握することで、相手のことをより深く知ることにもつながります。

2、デート中に写真を撮る

ふたりで作ったデートプランに沿って、デートに出かけたときに、写真を撮りましょう。彼単体の写真を撮っていると、後で見返したときに、彼のことが愛おしくなるはず。また、何かの記念日のときに、その写真を使うこともできますし、ひとつの「アルバム」の形でまとめることもできます。周りの人にお願いしてツーショット写真を撮ってもらうのもおすすめです。確実にラブラブ感がアップします。

3、観覧車に乗る

交際初期のデートこそ観覧車に乗りましょう。この「ベタ感」は付き合いたての頃しか、なかなか体験しにくいもの。とくに夜、狭い密室からふたりで夜景を眺めるのは、かなりロマンチック! また、観覧車というデートスポットの特性から、思いきりイチャイチャすることもできます。観覧車に乗っている間にも、景色をバックに写真を撮っておきましょう。

4、カウンター席を選ぶ

大人のデートに食事は欠かせません。この食事時には対面席ではなく、カウンター席を選びましょう。対面は物理的にも精神的にも、お互いに「距離」を感じてしまいます。なかには圧迫感をおぼえる人も……。逆に、カウンター席は隣に座ることで、物理的な距離を縮められるのはもちろん、ふたりの心が打ち解けやすいというメリットもあります。

5、デート後に写真を共有する

デートが終わってお別れしたあとは、この日撮った写真を彼に共有しましょう。ラブラブなデートの余韻を残し、次回のデートも楽しみにしてもらうための裏ワザです。アプリなどでかわいくデコレーションして送ると、もらった彼のほうもまんざらではないはず。そのため2でできるだけたくさん写真を撮っておくのがおすすめです。

「最近新恋人ができたばかり」という女性は、上記のデートテクを試してみてくださいね♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子