もっとリラックスしてゆるーく楽しみませんか? “バニラセックス”のすすめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.10.27.Sun

恋人とのセックスは熱く、セクシーなものであるべき、そう思っている人が多い昨今ですが、でも毎回ものすごくテンションの高いセックスをしてるカップルなんて、よほど稀なのが現実だと思います。
そもそもなんのためにセックスをするのでしょう? まず何よりも、信頼できるパートナーと愛情や絆を深めたいという思いがあるはず。それなのに殊更に刺激的なセックスを取り上げるメディアや統計の数字に影響されて、“私たち十分愛し合っていないんじゃないの?”と不安になったり、焦ってしまうのでは本末転倒という気がします。

“バニラセックス”とはそもそもなに??

情熱的とはいえなくても、付き合っている彼と身も心もリラックスできる行為を楽しむ、そんなセックスを英語では“バニラセックス”と呼びます。バニラ、つまり蕩けるように甘いとっておきの時間というニュアンスがあるのですが、まるで特上のデザートを味わうつもりでセックスに臨んでみてはいかがでしょう。
“こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけない”というプレッシャーから解き放たれて、まずなによりも自分の体と彼と向き合うこと。そして“彼と一緒に楽しみたい”という欲望を素直に出してみることです。

どうすれば“バニラセックス”ができる?

そもそもパートナーと心を許しあって、思う存分愛し合えればよいもの、ルールなんてありません。体の相性も体調もそれぞれですから、彼とふたりでベストなやり方を毎回探っていくつもりでいましょう。また以下のヒントが役立つかもしれません。

“パフォーマンス”を気にしない

あまり性行為その物ばかり気にしても、プレッシャーとなり楽しむことができません。その瞬間、瞬間を味わい、楽しむつもりで肩の力を抜きましょう。

セクシー気分を盛り上げるアイテムを味方につける

セックスを存分に楽しめない理由は、単に自信が少し足りないだけということもよくあります。女子ならではのテンションのあがるアイテムを見つけてみましょう。香水、ランジェリー、キャンドルライト、バブルバスなどのお風呂グッズ、自分だけのお気に入りがきっとあるはずです。

リラックスできる環境を作る

ストレスやいろいろな刺激が多いと、夜になっても意識が興奮状態のままで、なかなかいいリラックス状態になれません。特別な日にはこんなことを試してみましょう。

・テレビやパソコンをベッドに入る1~2時間前にはオフにして、体をお休みモードにする
・寝室の照明をぐっと暗くして、間接照明やキャンドルライトだけにしてふたりでベッドに入る
・ふたりで一緒にお風呂に入ってスキンシップを図る

このように体がリラックスできる環境にすると、気持ちにも余裕がうまれ、いいムードを作りやすくなります。ふたりだけのとっておきの時間を心から楽しむようにしましょう!

参考記事(海外サイト):In defence of vanilla sex

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。