気をつけよう!付き合わないほうがいい男の特徴 5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.09.18.Wed

人は好きになってしまうと、相手の良いところしか見えなくなる傾向があります。しかし、とんでもない男性を選んでしまうと、苦労が尽きません。仮に、そんな男性と結婚したら、苦労をたくさん背負う人生になってしまうでしょう。そこで今回は付き合わないほうがいい男の特徴を書きました。

目の前の利益しか考えていない

目の前の利益しか考えないで行動する男性にロクな人はいません。優れた男性は、今後何年かのプランをしっかりと考えているもの。目先のことにしか意識がいかない男性だと、詐欺に騙されたり、ねずみ講まがいの仕事をしたりして、借金地獄に陥る危険性があります。また「成功」という言葉に極端に弱い男性にも注意が必要。なぜなら、そういう男性は、悪い人から洗脳されやすいからです。

後輩や年下など自分よりも立場の弱い人の前で威張る

自分よりも立場の弱い人には威張り散らすくせに、年上や先輩の前でペコペコする男性は最低な人が多いです。仕事上では仕方ない場合がありますが、プライベートでそれをやっている男性は、本当に気が小さく、器も狭い人でしょう。そんな男性はモラハラになる危険性が高いため、関わらないに越したことはありません。女性を軽視している男性も少なくないです。

過去の栄光を何度も語る

過去の栄光や苦労話をしつこく何度も語る男性っていませんか? そのような男性は「今」自慢できることが、ひとつもないんでしょう。何とも可哀想な人ですが「今」の自分を受け入れられない人に、未来なんてありません。これから出世することも考えられないため、高い確率で、没落人生を送ることになるでしょう。

アルコール依存症である

著者が思うに、アルコールに逃げる男性は、弱虫です。これは女性にも言えますが、現実と向き合う勇気がない臆病者だからこそ、酩酊して、夢とも現実ともつかない世界で生きる道を選択するのです。そのため、アルコール依存症の男性とは付き合わない方が賢明。自覚症状のないアルコール依存症の男性はたくさんいるので、十分に注意してくださいね。

悪=カッコイイ

勉強ができる、できないではなく、世の中のルールやマナーを破ることが「カッコイイ」と思っているような、いつまでも成長しきれない人として頭の悪い男性は、意外と存在します。そのような男性と付き合うと、逆に世の中のモラルがおかしいように感じるなど、悪い影響を受けることになるでしょう。また、ヤンキーや堅気じゃない人に極端に憧れる男性には、気をつけた方がいいです。悪=カッコイイという観念を持っている危険性があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。