“付き合わないほうが正解!”彼氏にしてはいけない困り者男子たちを見抜く方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.08.15.Thu

なにもかも自分の理想にぴったり合う恋人と巡り合う…、なんてことはたしかに非現実的。でもだからといって、とにかく自分と付き合ってくれれば誰でもいい、というわけでもありません。恋愛関係ではまず、お互いが対等な立場で、居心地の良い関係を築くのが一番です。
でも、“この人、ちょっとイマイチなんだけどなあ”という違和感を残しつつ、付き合っているようなことはありませんか?
心の中に生まれた小さな違和感はおそらく、けっしてそのままなくなりはしないでしょう。むしろ、時間の経過とともに大きくなるばかり。当分は大丈夫と思っていても、やはり決定的な相性や性格の違いというのは無視できないファクターなのです。そこで、おそらく一緒にいても幸せにはなれない、付き合わないほうがいい男子たちの特徴をまとめてみました。これらの特徴によーく注意して、相手のことをよく見極めるようにしましょう!

付き合っても幸せにはなれないかも…、こんな傾向のある男子に気をつけて!

他人のあら捜しが大好き。

男性は分析が好きな人も多いのですが、その矛先が他人に向けられ、人のあら捜しや欠点ばかり探そうとする人は、恋人にも同じような態度をとりがちです。他人の欠点や短所を受け入れられないというのは恋愛面でも致命的。女子が一般的に期待するような包容力が望めなさそう…。

とにかく支配欲が強い“コントロールフリーク”

付き合うやいなや、友人との約束や週末の予定を厳しくチェックして、自分が気に入らないものは全てシャットアウト。一見物腰が柔らかそうでも、付き合う関係になると態度が豹変して相手をコントロールしようとする男性も要注意です。なかには強引にリードしようとする彼に頼もしさを覚える女子もいますが、相手を自分の意のままに束縛しようとする姿勢は愛情とはかけ離れたものなので騙されないで!!

自分が一番正しいと思い込む“俺サマ”人間

自己防衛本能の表れなのか、とにかく自分が一番正しい、間違ったことなど何ひとつしていない、言わないと思い込んでいる“俺サマ”人間、はっきり言って付き合いにくいです。たしかに正論を言っているだけかもしれませんが、恋愛ってもっと人間的なやりとりを楽しむもの。理屈ばかりで生きている男性は、変化の激しい女心についていけずコミュニケーション不足となる可能性が高そう…。

浮気が悪いことだと思っていない浮気男

浮気がスリリングでやめられない、自分の彼女が好きだけどほかの女性も追いかけてしまう…。いろんな理由をつけて浮気を正当化しようとする男はやはりいます。女慣れしている分、デートは楽しいかもしれませんが、やはり自分だけを見てくれないのは寂しい気分にさせられます。見た目のかっこよさや、スマートさだけに惑わされないように気をつけましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。