虫歯やストレスにも効果的! キスがもたらす驚くべき8つの効能

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2013.08.24.Sat

キスはパートナーとの大事なスキンシップ。実は、キスは恋愛促進だけでなく健康促進にも効果的!今日はキスがもたらす驚くべき効能について紹介します。

ストレスを抑制

キスをすることで、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールを抑制し、ストレスの抑制に効果的なセロトニンのレベルを上昇させます。またキスには不安を解消するほか、瞑想の効果と似たような精神安定が得られることがわかっています。

幸福度アップ

幸福ホルモンと呼ばれるエンドルフィンが血流に放出されることで、ハッピーな気分に満たされます。

痛みの緩和

ラブホルモンとも呼ばれるオキトシンの増加により快感が得られるだけでなく、オキシトシンには脳内麻薬と呼ばれるエンドルフィンを増加させる作用があり、その結果痛みの緩和に役立ちます。

免疫力アップ

唾液に含まれる約80%の細菌はほとんどの人に共通しますが、残りの約20%は個人差があり、キスをすることで体内に存在しない細菌が侵入し、抗体の生成が活発になるため免疫力が高まります。

虫歯

唾液の増加は虫歯予防にも役立ちます。口内に増加した唾液は酸を中性にし、歯にこびりついた食べ物のかすを洗い流してくれます。

ラブラブ度の持続

キスを毎日しているカップルはそうでないカップルに比べて交際期間が5年も長いという研究結果が報告されています。

コレステロール値を抑制

オーストラリアで行われた研究によると情熱的なキスは、心拍数を整え、コレステロール値と血圧を低下させる働きがあることがわかっています。

ダイエット効果!

キスをすると1時間につき100カロリーが燃焼されます。なんと、一日に情熱的なキスを3回するだけで痩せるという研究報告もあります。

参考記事:5 Benefits Of Kissing + Top 10 Reasons To Kiss

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr