女として見られなくなるかも!? 彼の前での失態 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.08.02.Fri

気をつけていたはずなのに……。たまたま彼の前で見せてしまった、恥ずかしい失態について女子の皆さんに聞いてみました。“うっかり”は許されません。

1、オッサンぽいくしゃみ

「ひとり暮らしが長かったせいか、オッサンみたいなくしゃみが身についてしまってるんですよね。『ホエッフン!』みたいな激しいタイプです(笑)。もちろん同棲中の彼の前では猫をかぶって、『くしゅん』みたいなカワイイくしゃみをしていたのですが、ある日彼が隣の部屋にいることを忘れてて、思いっきりオッサンのくしゃみをしちゃいました。彼が『今の誰のくしゃみ? オジサンっぽいくしゃみが聞こえたんだけど』と部屋に入ってくるくらい、強烈な印象を与えたみたい……。相当恥ずかしかったです」(29歳/IT)

2、オナラ

「何日か便秘が続いたせいか、オナラが出やすくなっていました。せめて彼とデートしているときは……と必死に我慢していたのですが、テレビを見ながら爆笑しているときに、思いきりブーッと出てしまいまして。もう泣きたくなりましたね」(32歳/営業)

3、ヒゲ

「この1〜2年鼻下の毛が濃くなった気がします。仕方なく洗面所で剃っていたら、寝室で熟睡していたはずの彼が入ってきて、超気まずかったですね……。彼は男の子の一人っ子、かつ恋愛経験豊富なタイプではないので、女子にヒゲが生えるとは思っていなかったみたい。正直ショックを受けていたと思います(笑)」(27歳/保険)

4、ワキ

「部屋でワキの毛を抜くのに熱中して、彼がドアを開けたことに気付かなかったです。彼は状況を察して、そっと去っていったみたいですが、後から『見ちゃった』と言われて顔から火が出る思いでした」(26歳/銀行)

5、トイレ

「たまにトイレの水を流し忘れてしまうことがあるんです。うっかりというか、なんというか、つい忘れてしまうんです。彼の家に行ったときにそれをやってしまって。後で『流してなかったよ』と言われて、恥をかきました。心の中で『ケチなわけじゃないんだよ!』とか必死に弁解してましたね」(31歳/サービス)

6、鼻毛

「忙しい日が続くとあまり鏡を見たり、鏡の前で笑ったりする瞬間ってないですよね? メークもそこそこになってしまったり……。よくないとは分かっているんですけどね。そんなときに彼と急遽平日デートをすることになり、いやに鼻周りに視線を感じたんです。途中でお手洗いに立つと、鼻毛がびよーんと伸びていました。たまたまメーク道具を持ち歩いていたので、なんとか処理をしましたが、本当に恥ずかしい記憶ですね」(30歳/広告)

いかがでしたか。キレイな自分でいるために、油断は禁物です。見られたくない処理はこっそりと、慎重に行いましょうね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子