男性を育てるのは女性!?発展途上男子を育てる4つのコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.08.07.Wed

男性を育てるのは女性だと言われていますが、それはあながち間違いではないでしょう。しかし、頭ごなしに「こうしろ」「ああしろ」と言っても、男性は聞き入れてくれません。人は否定的な言葉、命令されることを嫌いますから、どんどん意固地になって、あなたの話を聞かなくなってしまうのです。そこで今回は発展途上の男子をイイ男に育て上げるコツを書いてみました。

本当の自信を持たせる

男性を育てる上で絶対的に必要となるのは、本物の自信を植え付けることです。自信のない男性は、何をやっても中途半端になりがちで、仕事で成功する可能性もかなり低いでしょう。そのため、相手の美点や才能を褒めて、自信をつけてあげてください。ただし、あなたが本当に「すごい」「素晴らしい」と思った点だけを褒めることがコツとなります。本心で褒めたかどうかは、相手に伝わってしまうものなので、そこにだけ注意しましょう。

完全に相手のものにはならない

男性は完全に自分に手中に入った女性に興味を失う傾向があります。そして、安心しきってしまうと、それ以上自分を磨かなくなり、逆にだらしなくなることもあるでしょう。男性を育てたいのなら、100パーセント相手のものにはならないでください。恋愛至上主義になるのではなく、友達と過ごす時間や自分の仕事を大事にしましょう。そうすれば、男性は、あなたを追いかけたくなり、自分磨きにも力を入れます。

できないことではなく「できる」ことに目を向ける

相手のできないことばかりが気になるのは、恋愛関係のある時期においては、仕方のないことかもしれませんね。しかし、できないことばかり指摘していると、男性はあなたの言うことを一切聞かなくなります。なるべく、相手ができていることに目を向けるよう心がけましょう。いつでも微笑みながら、男性を温かく見守る心の余裕がある女性は、高い確率でアゲマンになる素質があります。

「ありがとう」「ごめんなさい」を言い忘れない

男性と女性は同じ人間でありながらも、まったく別の生き物だと思った方がいいでしょう。男性は女性と比べると、感情表現が苦手です。ですが男性を育てたいのなら、積極的に感情表現することがコツとなります。相手に何かをしてもらったら「ありがとう」と笑顔で言い、迷惑をかけるようなこと、間違ったことをしてしまったら素直に「ごめんなさい」と謝ることが大切でしょう。
あなたの素直さに男性は居心地のよさを感じ、この女性を絶対に手放したくないと思うようになる可能性大。そうなると、男性は自主的に成長していってくれるようになりますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。