自分の恋愛感情をコントロールしよう!恋愛に振り回されない3つの秘訣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.07.08.Mon

恋愛をすると、自分のペースを失ってしまう女性、多いのではないでしょうか?気づくと、いつも好きな人のペースに巻き込まれてしまい、不安を感じている、彼の言動に一喜一憂してしまう…。しかし、そのような状態は、幸せな恋愛とは程遠いと言えます。そこで今回は、自分の恋愛感情を上手にコントロールして、彼に振り回されない方法について書いてみました。

親密なパートナーシップで現れるのは感情のパターン

彼との関係においてネガティブな感情が溢れ出てくるとき、感情のパターンを繰り返していることがあります。たとえば、恋人が忙しくて、なかなか連絡が取れないときがあるでしょう。そのようなときに「ああ、忙しいんだな。しばらく放っておくのがベストだろうね」と思う反面、どこかで「何だか避けられている気がする」と思っていることがあるのです。そして、知らないうちに、感情のパターンに引きずられて、落ち込んでしまうという悪循環。これを断ち切るためには、自分の感情のパターンに気づくことが大切です。過去の心の傷が原因となっている場合もありますから、感情のパターンを見つけ、癒していくといいでしょう。そうすれば、より落ち着いた恋愛ができるようになりますよ。

「恐れ」から行動しない

行動には「愛」と「恐れ」の2つしかありません。そのため、行動する前にこれは愛発信の行動なのか、それとも、恐れ発信の行動なのかを冷静に見極めましょう。彼を失いたくないから~する、といった行動を続けていると、どんどん自分らしさを失っていきます。挙げ句の果てには、自ら彼に振り回されているのに「彼が自分を振り回してくる」と、被害者意識を持ってしまうこともあるでしょう。あなたの恋人が何と言おうと、あなたは自分の芯をしっかりと持ってください。それは良い意味で頑固になることだとも言えます。

自分の気持ちにとことん素直になる

素直になるって、非常に難しいです。子どもの頃、素直になった結果、傷ついたという経験を持っている人は多いでしょう。友達とケンカして素直に「ごめんね」と謝ったのに「いまさら遅い」などと言われてしまうと、素直になる=傷つく=損、と思ってしまうのです。しかし、一時の感情に振り回されて行動しても、良い結果は生まれません。相手を幸せにするどころか、不幸にしてしまうケースも少なくないでしょう。ですから、彼に会いたいと思ったときは「会いたいな」と素直に伝えてください。そこで素直になれないと「なんであの人は私のこと放っておけるんだろう」と思うようになり、相手に対する「好き」という気持ちが、怒りに変わってしまうことがあります。大事なのは、あなたがどう思っているかを素直に伝えることなのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。