男性には秘密にして!男心をくすぐる一言 4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2013.07.25.Thu

気になる彼から、職場の上司まで!男心を上手にくすぐって、こっそり操ってみたいと思いませんか?今日はすぐに使える4つのフレーズをお教えします。

すごーい!

男性は「プライド」の生き物です。男心を操る鍵は、ずばり「プライドをくすぐること」ほんのささいなことでも構いません。ことあるごとに母親のような気持ちで「すごーい!」と褒めてあげましょう。年上の上司には「さすがですね」も効果的です。

使用例:

・重いものを持ってもらったとき「すごーい!力持ちなんだね」
・わからないことを教えてもらったとき「さすがですね!勉強になります」

~してくれるの、××君だけだよ

男性は「特別な自分」が大好きです。「よくいるタイプ」と枠にくくられるのはとっても屈辱。「普段は冴えないけど、実はすごい力を秘めた奴」なんて妄想を抱いています。そんな「特別な自分」を認めてあげましょう。嫌な上司に小言を言われた時もこの一言で返してみるといいかも。

使用例:

・友達に褒められたとき「そんなところに気付いてくれるの、××君だけだよ」
・上司に小言を言われたとき「そんな風に指摘してくださるの、××さんだけです…ありがとうございます」

こんなの初めて

この言葉を言われると、男性は自分が上に立ったような気持ちになります。自分が初めての相手だと思うと男性は無条件で嬉しくなってしまうもの。“初めて”がなんだか気恥ずかしい時は、「なかなかない」や「めったにない」も効果的です。彼とのHの後に「こんなに感じたの初めて…」と言えば有頂天になっちゃうかも。

使用例:

・素敵なレストランに連れて行ってもらった時「こんな雰囲気のいいお店初めて!」
・気になる彼とのデートで「こんなこと人に話したの初めて…」

やさしいね

心理学には「ラベリング理論」というものがあります。人は他人が自分をどう見ているのかに沿って行動するというもの。例えば彼に「あなたって本当にだらしない人!」と言い続けることは、「だらしない人間」というラベルを貼付けているのと同じこと。彼はそのラベルに沿って「だらしない人間」らしく行動するようになってしまいます。どうせ貼付けるなら「やさしい」「誠実」「真面目」などポジティブなラベルを貼りましょう。

使用例:

・ドアを開けてくれたとき「やさしいね」
・浮気している気配があるとき「あなたってなんだかんだ言っても本当は誠実な人よね」

「媚を売る」というスタンスではなく、一枚上手に「こっそり操る」位の気持ちで使ってみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。