男子に聞いた!女子の「見たくなかった」あの部分

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.07.11.Thu

恋愛においての嘘は嫌われますが、何もかもさらけ出せば愛されると言うわけではありません。女子的には特別なことではなくても、男子から見て「ちょっと引く」「幻滅する」「できれば知りたくなかった」というポイントもあります。すべてのネガティブ要素をさらけ出して、それでも愛して!と言うのは女子のエゴかも?悪いことではなくても隠しておきたいポイントはコチラ!

恋愛マニュアル本

男子が部屋に来たとき、意外にチェックされるのが本棚の中身。そんなとき、恋愛マニュアル本を発見すると、ちょっと引いてしまうと言う男子は多いよう。「必死過ぎ」「マニュアルそのままを真似していると思うと引く」などの声が聞かれました。
実際にはそこまで本気で参考にしていないから、うっかりしまい忘れてしまったりするのでしょうが、見たものをどう受け取るかは男子次第。隠しておくのをお勧めします。

プチ整形

男子は、努力する女は大好きですが、必死な女にはちょっと引いてしまうもの。普通にメイクに工夫するだけでは気がすまず、目を二重にする、鼻を高くするなどのプチ整形をしている女子には「そんなにガツガツしないといけないの?元の顔がすごくブスなの?」と感じてしまうよう。顔にヒアルロン酸やボトックスを入れる手術については、もはや「そんなに痛い思いをして何がしたいの?」と感じるのだそう。
男子はナチュラルが好き、というのはもう常識ですが、それに加えて「痛いこと・血を見ること」も彼らはとても苦手。美に対してのなみなみならぬ気迫は、隠しておいた方が良さそうです。

過去の恋愛

定番ですが、過去の恋愛についてはいくら彼が聞いてきたとしても絶対に話さない方が無難です。単に付き合った人数だけの問題ではなく、「浮気された」「不幸な恋愛だった」などのマイナス要素も隠しておきたいポイント。女子的には元カレのひどい振る舞いを話すことによって自分に非がないことをアピールしたつもりでも、「そんな目にあって可哀想だね」よりも「そんなに雑に扱われるなんて、つまらない女なの?」と言う風に感じてしまうことも多いのだとか。
もちろん「かっこ良くって、私のこと愛してくれて…」などの元カレ自慢もNG。「話さない」のが一番です。

すべてを相手に開示して、それでも愛される…。何となく憧れてしまいますが、よけいなことをカミングアウトして、すっきりするのは自分だけ!「知らぬが花」と言う言葉もあります。公開する情報の選択には気を配るのが愛され女子と言えそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019