女性のための“本当に気持ちいいセックス”アドバイス

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.07.21.Sun

みなさんはいつも、パートナーと気持ちいいセックスをしていますか?男性と違い、女性の体のメカニズムはちょっと複雑。ただ単にセックスをすればそのままイケる、というものでもありません。恋人がいても実はあまりセックスが好きじゃない、という人も多いようです。そこで、女性の視点からみた“気持ちいいセックス”を楽しむためのアドバイスをまとめてみました!

まずはムード作りから。パートナーに女性らしい仕草でアプローチする

付き合っているとはいえ、ムード作りはセックスに欠かせません。お酒を飲んでいる席で、相手の体に指をからめたり、擦り寄ってみたり、女性らしい仕草でアプローチして相手の気を引きましょう。彼の顔を上目づかいで見つめる、というだけでも密かにサインを送ることができます。ムードを作ることでセックスへの期待感も盛り上がり、体もより“感じ”やすくなっていきます。自分のフェミニンな部分を、恥ずかしがらず相手にちゃんとアピールしてみて。

ベッドの中でもまずスキンシップが大事

女はセックスでなによりも、相手から愛されているという実感を得たいものです。なのに彼が、セックス=性行為と単純にとらえてただコトを済ませようとするなら、本当に気持ちいいセックスにはなりえません。
まずベッドに入ったら、じっくりスキンシップをはかって。相手のぬくもりや愛情を感じましょう。足先、首、手首、唇、腿、をゆっくり撫でてもらったり、キスしたり、マッサージしてもらうと身も心もぐっとリラックスできます。

枕やクッションを使って“感じやすい体位”にする

オーガズムに達するのにアクロバティック的な体位を何回も試みる必要はありません。ちょっとした工夫で、いつものセックスをぐっと刺激的なものに変えることができます。たとえば、正常位のとき、女性の背中の後ろに枕やクッションを当てて体をアーチ状にすると刺激が高まり、達しやすくなります。

おしゃべりにもタイミングが大事

セックスをコミュニケーションのひとつとするなら、服を脱ぐときやスキンシップを楽しんでいるとき、フォアプレイ中におしゃべりをするのも大いに結構でしょう。でも、行為中やまさにオーガズムに達しようとしているときにおしゃべりは禁物。気が散ってしまう原因となります。気持ちを集中して快感を得るためにも、おしゃべりは余計なノイズに過ぎません。彼が口を開きそうなときは、優しくキスで口をふさいだり、彼の唇に官能的に指を当てたりしてみましょう。

参考記事
(海外サイト)How to get what you want from sex

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。