理解不能!?男女の考え方の違いを知って異性とうまく付き合おう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.07.17.Wed

同じ人間でも感情は人それぞれ。そして、それを男女で分けると、また男性と女性では考え方や行動、そして感情が異なります。それでは、その違いとはなんなのか?それが分かれば同じ仲間でもカップルでも、いつまでも分かり合え、仲良くいられますね。
さっそく男女の考え方の違いを知り、異性とうまく付き合っていきましょう。

こうも違う、男女の考え方の違いとは?

約束について

「今週の土曜日はデートしよう!」と決定したカップル。しかし、前日に急に彼が「急な接待でゴルフに…」「仕事が入ってしまった」などとデートの予定をキャンセルせざるを得ない話をよく耳にします。男性と女性の「約束」の違いが原因を握っているといえるでしょう。女性はこの日、こうしよう!と提案した時点で確定をします。しかし、男性は確定ではなく、これからしようとする目標値として捉えます。

結果とそのプロセスについて

女性は一人行動よりも集団行動を好みます。例えば、ダイエットをしようと思った時、一人よりも、同僚や友達と一緒に始めたことはありませんか?女性は、結果ももちろんですが、そのプロセスも大切にしたいと思います。結果よりも楽しかったプロセス、こんなに努力をしたプロセスなどに浸りたいのです。しかし、男性はそのプロセスがどうであろうと、重要なのは結果が出せるかどうか。結果重視、あまりプロセスにはこだわりません。

友達付き合いやコミュニケーションについて

女性はグループ行動やランチ会、アフター5のディナーなど、女子会のような付き合いを大切にし、友達とはこまめに連絡を取り合ったり、悩みや近況を話したりと、何でも話せて通じ合えることに嬉しさを感じます。
一方、男性は話さなくても分かり合えている関係を心地よいと思うので、悩みや近況を事細かに話しません。もちろん、喧嘩も同じ。男性は一言、本音や言いたいことを言えば終わりというサッパリとしたものに対し、女性は喧嘩の原因を相手に本音ではなく、遠回しに伝えがち。女性が根に持ちやすいといわれるのも相手に「本音」を伝えないからです。

嫌なことがあったときはどうするか

落ち込んだりミスをしてしまったり、嫌なことがあったら、皆さんはどうしますか?そこに友達や家族がいたらすぐさま話してそれを吐き出すでしょう。女性は、誰かに気持ちを吐き出すことで楽になり、嫌なことも解消されます。しかし男性は嫌なことを話しません。好きなことに没頭したり、仕事を夢中に頑張ったりと何か別のことをして忘れようとします。

男女でもこんなに考え方が違うのです。それが分かると相手の行動や考え方も理解できそうですよね。

違いを受け入れることが大切!

このように、男女でもこんなに感情や考え方、行動に違いがあります。男性は「事実」や「結果」を、女性は「感情」を重要視します。そのため、カップルが日々の会話で、男性側が十分なコミュニケーションをとっていると思っても、女性にとっては愛情表現が足らなかったり、何か物足りなさを感じることも。そこで、相手を責めるのはNG。自分と彼との違いを受け入れることが大切なのです。
また、長くお付き合いをしているカップルでも、男性に対して「なぜ分かってくれないの?」と思ったり、気持ちがすれ違っていると感じたことはありませんか?男性は相手の感情を察するのが、女性よりも不得意です。男性に何か頼みごとや質問をするときは、まわりくどい言葉は避けてはっきりと言いましょう。

いかがでしたか?男女の違いを知ることで、誤解や相手を責めてしまうのを避けられたり、お互いの違いを理解することが出来ますね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/