幸せな結婚生活を送ろう!愛妻家になる男性の特徴5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.07.20.Sat

結婚してから「こんなはずじゃなかった」と思っても時すでに遅しでしょう。離婚をするのにも相当な精神力が必要となりますし、人生の後半は終わったも同然になってしまうかもしれませんね。そこで今回は、結婚すれば幸せになれる可能性が高い、愛妻家になる男性の特徴を書いてみました。さて、あなたの好きな人や彼氏は、いくつ当てはまりますか?

学習能力がある

たまに何度も同じ間違いを繰り返す男性っていませんか?何度、言っても同じパターンで嫌なことをしてくる…そんな男性は学習能力がありません。つまり成長する余地なし。
愛妻家になる男性は、女性のことを愛を持って、理解しようと一生懸命になります。そのため、自分の間違いは素直に認め、謝罪し、同じ間違いは二度と繰り返しません。

思いやりがある

ただ優しくするだけが思いやりではありません。本当に相手のことを思った言動が取れる男性こそ、思いやりに溢れていると言えます。そして、相手の立場に立って物事を考えることができる男性は、愛妻家になる可能性が高いです。逆に、そこまでの想像力もなく、ただ優しいだけの男性は、思いやりに欠けていると言えますよ。

仕事に真面目である

仕事に真面目な男性は、愛妻家率が高いです。時間も暇も少ないわけですから、女遊びなんて考えられないんでしょうね。一方、仕事を途中放棄して遊びに行ってしまうような男性は、遊び人タイプが多く、結婚してからも、キャバクラ嬢に貢いだり、ギャンブルにはまったりして、非常にやっかいなので注意してください。

自分の人生にある程度満足している

まずは自分の人生が満たされていなければ、他人の心を満たすことはできません。ですから、自分の人生を自分で切り開いてきたという自負を持っていて、それを鼻にかけない男性は、愛妻家になる確率が高いでしょう。自分が苦労しているからこそ、人の痛みもわかるんです。

視野が広い

井の中の蛙でいれば、確かに楽ですよね。しかし、そこに何の成長もありません。狭い価値観の中で日常を送るわけですから、歪んだ亭主関白になる危険性もあります。でも、人脈が広く、さまざまな人と繋がっている男性は、自然と視野が広がっていくでしょう。そのため、そのような男性は、少しずつ心の器が大きくなり、愛妻家になりやすいと言えますよ。

最後に

いくら愛妻家になる男性を選んだとしても、あなた自身も愛されるに値する女性でなければ、何の意味もないでしょう。
好きな人には本物の愛情で接してくださいね。多少、不器用でもいいんです。きっと相手に伝わりますから。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。