「ほかにいい女いないかなあ」と思われるかも?彼の浮気心を刺激する言葉 4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.06.20.Thu

男子の浮気心は、ただ魅力的な女子が現れるだけで起きるものではありません。本命女子の「なんだかなあ…」と思わせる言動と、タイミングよく現れたステキ女子のコンボこそが危険なのです。つまり、「ほかにいい女いないかなあ」と思われる言動を慎むだけで、浮気の芽は摘めるはず。注意したい発言をまとめました。

「あの子、あなたのこと好きなんじゃない?」

嫉妬深い女は嫌われる―頭ではわかっていても、彼がほかの女子と親しげで、なんだか気分が悪い。こんなとき、「あの子のことが好きなんでしょ?」というのは何となく悔しく、浮気を疑っているみたいで彼も怒りそう。そんなときでも、「あの子、あなたのこと好きなんじゃない?」とは言わない方が無難です。男子は、自分に好意を持っている女子のことはつい意識してしまうもの。これを言ったばかりに、女としては意識していなかったその女子を恋愛対象として見てしまうこともあり得ます。要注意。

「私の言ってること、間違ってる?」

男ってなんであんなに頑固なの?なんて思うこともありますよね。部屋を散らかしたり、何度も注意しても改めてくれない習慣など、女子的には「私の言ってること、間違ってないよね?」と問いたくなることも。こんなとき、彼に間違いを認めさせたいからと、正論を叩き付けて彼の逃げ道を塞ぐケンカを吹っかけるのはNGです。「彼女のために直そう」より「こいつといても安らげない!どっかにいい女いないかな」となる男子の方が多いですよ。

「彼とは超ラブラブで幸せです☆」

男子は、恋愛についてオープンにするのが好きではない傾向があります。女子が女子会でお互いの恋愛を細かい部分まで語るのに対し、男子オンリーの飲み会では「女の話はするけど恋愛の話はしない」のだとか。
会社の可愛い女子や、キャバ嬢などの話はしても、恋人の話はしたがらないのが男子。それだけに、女子が共通の知人に細かなディテール入りののろけをしたり、SNSで彼の投稿にかぶせるように別アングルからの写真を載せるなどの無言の彼女アピール、ブログでの恋愛語りなど、「恋に対して口の軽い女」は「恥ずかしいな…。外での俺の立場も考えろよ」と思ってしまうようです。

「浮気も許すよ」

「束縛する女は余裕がなさそう、余裕のない女は浮気される」なんて思い込みで、男子の行動に対して理解のあるフリばかりしていると、「愛情がないんだな」と思われることに。
「男は浮気する性質があるんでしょ?仕方ないよね」「ばれないようにしてくれるなら浮気されてもいい」なんてセリフは男子の前では口が裂けても言っちゃダメ!「可愛げのない女」「ビッチ」「今までも浮気ばかりされて来たつまらない女」と思われ、「じゃあ俺も誠実に接することないよね」と思われてしまいます。

女子の何気ない言動で男子の浮気心は育つもの。隙を与えるような何気ない発言には注意したいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019