墓場まで持って行って!男性には秘密にしておきたい恋愛経験 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.06.17.Mon

気になる男性とデートしたならば、お互いに過去の恋愛や恋愛論を、話してみないと始まりません。しかし、あまりにも赤裸々に語ったり、語るに値しない内容を打ち明けるのは、得策ではありません。男性の「これは聞きたくなかった」という女子の恋愛経験を調査してみました。

1、不倫経験

「既婚者との不倫経験を打ち明けられて、引かない男なんていません。自分と付き合っても不倫するんじゃないかと思っちゃいますし、何よりも既婚者と一線を越えてはダメでしょ……。後先を考えてない残念な女性としか思えません」(31歳/営業)

2、セフレ経験

「『セフレがいた』と聞いたら、その瞬間にハッと冷めてしまうと思います。以前『セフレとのセックスはスポーツのようなもので、愛情なんてないの』と言っていた女の子がいますが、呆れてものも言えませんでした。まぁ、そういう考え方はあるのかも知れないですが、自分は絶対にイヤですね」(28歳/IT)

3、浮気経験

「僕自身、相手や周りに知られなければ、浮気は浮気にはならないと考えています。それをなぜ、おまえはわざわざ打ち明ける?って疑問に感じてしまいますね。秘めておくべきこととは、まさにこのことです」(29歳/コンサル)

4、二股経験

「気になる女子とデートしたら『2年くらい前、二股かけてたことがあって……』という話をされ、もうこのコとはないなと思いました。一度二股かけちゃうような女性は、はっきり言って信頼できないですよ。あくまでも過去の話なのに、心が狭いと言われちゃうかも知れませんが」(27歳/銀行)

5、年上すぎる男性との交際経験

「自分の父親ほどの年齢の男性と付き合ったことがあると言われると、正直動揺してしまいます(笑)。大人の男を知りすぎているというか、なんだか達観しすぎてそうで、ちょっとなぁと」(31歳/編集)

6、経験人数が2桁~

「経験人数が10人と言われると結構萎えてしまいます。男としては『3人』くらいを望んでいます(笑)。できれば『1人』が一番いいですが。あまり比べられるのもイヤですし、経験人数が多すぎると、病気を持っていないかと、勝手に警戒してしまいます」(26歳/サービス)

いかがでしたか?いくら恋愛の話をするとはいえ、話す必要のないこともあるのです。出すところは出して、秘めるところは秘めて……というように、恋愛話は慎重に進めましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子