外国人男子が感じる、“ここがヘンだよ、日本女子!!”

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.06.22.Sat

筆者はオーストラリアに住んでいますが、“日本人の女の子とぜひ付き合ってみたい!”というオーストラリア人男性はけっこう多いと身近に感じます。“身なりがきれい”、“おとなしそう、やさしそう”、“料理がうまい”などなど日本人女子の魅力は海外男子たちにもかなり人気なのですが、でもその彼らが首をかしげる「???」な習性が私たちにはあるようです。
自分ではなかなか気づかない習性、外国人男子の目に映る日本女子ならではのちょっとヘンな特徴をまとめてみました。

写真のときの“ピース”サイン

写真を撮るときに“ピース”サイン、これかなりヘンに映るようです。ピースサインはなんだか古いイメージで、今どき子どもでもあまりしない習慣。大人の女性が、しかも数人グループで“ピース”している写真などはけっこうな違和感があると言います。

カワイイ“キャラクター”もの好き

日本はキャラもの大国、かわいいグッズもとても充実しています。そのおかげで大人でもキャラものアイテムをたくさんもっている女子もたくさん。でも、これもそんなにキャラクター文化が発達していない国に住んでる男性の目には、不思議に映っているようです。たとえば、ディズニーのキャラクターものなど人気ですが、もともと子ども向きのものなのになぜ??という感じです。
最近ではサンリオのキャラクター、“キティちゃん”が海外にも大進出で、ファッションショップなどにグッズが置かれていることもありますが、それでもまだまだ少数派。日本人女子のキャラクター好きはかなり個性的と映ります。

“年下アイドル”好き

20代、30代の女性たちがジャニーズのような年下アイドルたちにどうして夢中になるのか、ということも不可解な現象のようです。海外でもワン・ダイレクション(1D)などが人気ですが、主力ファン層は10代前半の女子たちで“ちょっと年上のカッコイイ男の子”に憧れるイメージ。20代~30代の女性が年下男子アイドルたちに夢中になっているのはかなりの例外といえるでしょう。これも日本ならではの“若さ崇拝文化”なのか、と分析する人も。

以上は主にオーストラリアで会った外国人の意見をベースにしており、外国人男性といってもいろいろな文化の国の人がいるので、一概には言えない部分もあると思います。でも、ちょっと違う視点から自分たちのことを眺めてみるのもなかなか面白いものだと思いませんか?
外国人と付き合っている、付き合ってみたい、という人はぜひそんな視点を意識してみるといいかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。