今日からはじめられる。彼との仲をもっと深めるちょっとしたコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.06.11.Tue

大好きだった彼と恋人となり、関係も安定してきたときこそ、カップルとしての仲をより深いものにするための努力が必要です。人はいったん居心地のよい関係を手に入れると、それに甘んじてしまう傾向がありますが、それではマンネリ化したり、愛想が尽きてしまうことも…。どんなに仲が良いからと言っても、それに甘んじていてはお互いの変化や気持ちのズレに気づかないものです。だからこそ、ちょっとしたコツを忘れずに実践することが大切、彼との仲をより深めるためのアイデアをまとめてみました。

コツ1:ふたりで新しいことを始めてみる

付き合いも安定してくると、デートも同じ場所同じお店、ということが多くなりがち。でも、常になにか新しいことをふたりで始める気持ちを忘れないようにしましょう。なにか未知のことに取り組むことで、脳内でもドーパミンが放出され、ロマンティックな気分を高めてくれます。新しいスポーツ、習い事、ジム、旅行の計画、生活をアクティブで刺激のあるものにするよう心がけてみて。

コツ2:スキンシップを怠らない

カップルだからこそ、思う存分スキンシップの良さを味わいましょう。歩くときに手をつないだり、ハグをしたり。人肌の温かさには大きなヒーリング効果もあり、幸せ気分をアップしてくれます。恥ずかしがらず、彼の体温をたくさん感じてみてください。

コツ3:たくさんセックスをする

カップルなら、セックスするたびに悦びが増すようになる、というのが理想のはず。レスにならないためにも、ふたりでセックスを堂々と楽しめる工夫を怠らないようにしましょう。いつもと違う場所を選んでみたり、決まった時間に必ずセックスするよう予定に入れてみたり、ふたりでHな映画をみて気分を盛り上げたり…、いろんなことを試してみて。
“いいものにしよう”という努力がなければ、どんなに情熱的だったセックスも必ずマンネリ化します。ですから、普段からいろんなアイデアを探して試してみることはとても大事ですよ。

コツ4:彼との関係を最優先させる

パートナーとして大事に思うなら、やはりいざというときは彼との予定を最優先させるべき。女友だち、仕事、家族、さまざまなことが他にもありますが、カップルとしていい関係を保つためには、やはり一緒に時間をきちんと確保することが基本中の基本。忘れないようにしましょう。

コツ5:相手の良いところにフォーカスする

付き合いが長くなってくると、つい彼のいろんな面が見えてくるはず。いい面ばかりでなく、欠点やどうしても好きになれない部分もあるかもしれません。
でも、カップルでいたいなら、彼のよいところにフォーカスして、ポジティブに相手のことを考えるべき。彼は家事は苦手かもしれませんが、いつも車の運転をしてくれたり、家電の修理も嫌がらずやってくれる人かもしれません。彼の嫌な部分が気になるときは、“自分にだてきっと彼から見たら、嫌な部分があるかもしれない。だれだって完璧ではいられないんだから”ということをよく考え直してみてください。
自分が恋人として選んだ相手なのですから、自信を持って肯定的に考えてあげましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。