これを言ったらお終い!!好きな彼に言ってはいけない“タブー”ワード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.05.18.Sat

どんなに仲のよいカップルでもケンカをすることはあるはず、お互い正直な気持ちをぶつけあえるのはいいことですが、それでも“これを言ってしまったら最後!!”というタブーな言葉が男女の間にはあります。知らないうちにそんな言葉を彼にぶつけてしまい、信頼関係を壊してしまったら、後悔してもあとの祭りです。そんな気をつけたいタブーワードたちをリストアップしてみました!

“あなたって、元カレと結局同じ”

どんなに彼に幻滅したからといって、元カレと比べるのは、タブー中のタブー。男性は所有欲の強い生き物なので、元カレが話題にのぼること自体“俺の前にも男がいたんだ”ということを思い出させ、じゅうぶん不快な気分になります。もちろん、逆の立場(彼が元カノと自分を比べる)だって嫌ですよね。そもそも恋人を選ぶのは自分なのだし、前の彼と比べるのはフェアじゃありません。

“あなたがいないと生きていけない!”

たしかに彼女から頼りにされるのは嬉しいことですが、あからさまにこんなことを言われると、“そんなに依存しないでくれ!!”という気分にもなるはず。まるで恋愛依存症であることを自ら宣言するようなことは、かえって相手の気持ちをドン引きさせるのでタブーです。

“その服、似合ってないから着ないで”

どんなにセンスが悪くても、彼なりに選んだ服、アクセ、香水などを全否定するのは、彼のプライドを大きく傷つけます。ことファッションについてあれこれダメ出しすると、“母親じゃないんだから”と反発心も芽生え、かえってうっとおしく思われてしまうので止めましょう。それよりも「あなたにはこんなのが似合うと思うんだけど」とポジティブにあなたの好みを提案するとよいでしょう。

“あなたのお母さん、好きになれない”

どんな母親であれ、息子にとっては特別な存在。その母親を悪く言われたら、たとえ彼女とはいえ気持ちにしこりが残ります。
相手の家族や親戚関係については微妙なこともあるので、わざわざネガティブなことを言うのは地雷を踏むことになりかねません。まだ結婚を意識しない間は、あえて話題に出さなくてもいいトピックと言えます。

参考記事:10 Things Women Should Never Say To Men

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。