彼への嫉妬心と決別するために!克服すべき6つのステップ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2013.05.20.Mon

パートナーの帰りが遅いだけで浮気を疑ったり、他の女性と楽しそうに会話しているだけでイライラしてしまったり。相手を愛しているからこそ生まれる嫉妬心。しかし過度なヤキモチはストレスを招き、ときに二人の関係を脅かす原因にもなりかねません。
厄介な嫉妬心と決別するために今すぐできる6つのステップを紹介します。

ステップ1.むやみに相手を疑わない

疑う前にまず、なぜ相手を疑ってしまうのか考えてみましょう。例えば、浮気された経験があるとか、父親が浮気性だったとか、疑い深くなってしまうのには何かしら原因があるもの。原因を突き止めたら、パートナーに打ち明けてみて。ヤキモチのメカニズムがわかれば、パートナーもあなたの不安を理解してくれるはず。

ステップ2.執着心を捨てる

嫉妬心は大切なものを失ってしまうのではないかという恐怖心から生まれるもの。まず、パートナーのいなくなった世界を想像してみましょう。人生真っ暗なんてナンセンス。自分の足で立っていられるほどの自立心を養えば、過度な執着心も次第に薄れていくはずです。

ステップ3.友人と自分を比べない

嫉妬心はときに自尊心の欠如が引き起こします。友人の方がかわいいとか、スタイルがいいとか、成功しているなど、友人と自分を比べ挙げ句の果てに、パートナーがわたしのことを好きになるワケなどない、と決めつけてしまうなんてことも。パートナーがあなたを選んだのにはワケがあるはず。自分の魅力を見つめ直し自信を取り戻せば、嫉妬心も去っていきます。

ステップ4.妄想と現実を区別する

嫉妬心が引き起こした妄想で怒りが収まらなくなってしまったなんてことありませんか?しかし、妄想は頭の中で描かれた幻想。暴走した妄想のせいでパートナーに冷たい態度をとってしまう前にまずはひと呼吸。妄想の中に登場するパートナーと自分を入れ替えてみましょう。大抵の場合、妄想のストーリーはあまり現実的ではないということに気付かされます。

ステップ5.駆け引きは禁物

嫉妬心から逃れるために、わざとパートナーの嫉妬心を煽るような行動をするのは絶対NG。パートナーの浮気心を加速させてしまうだけです。

ステップ6.束縛しない

過度に束縛すると、パートナーが自由になりたいという気持ちから逃避願望を引き起こすことがあります。パートナーに自由を与えるのもまた一つの愛情。隠し事のない誠実な関係を築くために、お互いの自由を尊重することを常に心掛けましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr