90代老夫婦に聞いた!おしどり夫婦になるための9のステップ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2013.05.25.Sat

満たされた人生を送るためには幸せな結婚生活は不可欠。70年間以上もラブラブな夫婦生活を続けている90代老夫婦に円満夫婦の秘訣を伝授して頂きました。

とにかく話し合う

夫婦間の意見の食い違いは日常茶飯事。怒る前に一息ついて、なぜ不快な気持ちがするのか相手にきちんと伝えましょう。喧嘩ではなく、親密度を深めるための話し合いで解決を。

挨拶をする

些細なことですが、意外と忘れがちになってしまう挨拶。「おかえりなさい」「ありがとう」の一言を毎日欠かささないことが大切。挨拶はきちんと目を見て伝えましょう。

相手に求めすぎない

一人の人間がすべてを満たしてくれるなんてことは不可能。完璧な人間など存在しません。相手に求めすぎず、相手が補えない部分は他人もしくは自分自信で満たすように心掛けましょう。

ロマンチックに過ごす

子どもができたり、歳を重ねたりするとロマンチックな関係を失ってしまいがち。ロマンチックな愛情表現はセックスだけじゃないことを忘れないで。週末のピクニックだって気分次第で十分ロマンチックに仕上がるはず!

金銭問題に打ち勝つ

現実的な問題はときにロマンスを壊してしまいます。お互いの金銭問題を理解していれば、そんな危機とは無縁。隠していたへそくりや金銭問題について勇気を出してパートナーに打ち明けて!二人で力を合わせて堅実的なフィナンシャル・プランを立てましょう。

解放的になりすぎない

家の中は自分を曝け出すことができる唯一の場所。家でリラックするのも大切ですが、解放的になり過ぎるのは危険。リラックスして日々の疲れを癒しつつ、相手への気配りを常に忘れないこと!

過去の過ちを振り返らない

喧嘩はその場で解決して、未来に持ち込まないこと。過去の相手の過ちを持ち出すのはルール違反。相手を傷つけるだけでなく、現状の幸せを台無しにしてしまいます。一度解決した問題は、忘れてしまうくらい寛大さになって!

怒りをコントロールする

人は怒っているとき、心にもない発言で相手を傷つけてしまいます。一生後悔するような発言は絶対に口にしないこと。そのためにも自分の怒りをコントロールすることが大切。

愛情表現を欠かさない

素敵な夫婦生活を送るには、毎日の愛情表現は必須。「忙しいから」「疲れているから」などの理由で愛情表現を怠ると、年老いたときに必ず後悔してしまいます。短い人生、一時も惜しまずに愛を伝えることが円満夫婦の秘訣です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr