Hにまつわる“思い込み”を捨てて、もっと楽しめるようになるにはどうすればいい??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.05.11.Sat

なかなかおおっぴらにできないセックスに関する悩みやコンプレックス、実は思い込みによるものも多いと言います。そんな自分なりの思い込みを一度捨ててしまってはどうでしょう?もっと自由に、もっと深くセックスを楽しめるようになるかもしれません。海外のセックスセラピストたちが指摘する、一般の人によくある思い込みとその克服法をまとめてみました。

よくある思い込みその1
情熱的なセックスは衝動的なものでなければならない

激しく求めあう情熱的なセックスなんて、そうそう無い!予期せず衝動的な勢いがなければあり得ない!と思っていませんか?でも、“今日こそは”と思って勝負下着をつけたり、久々のデートでもちろん彼の部屋にお泊り…なんてときこそ、素晴らしいセックスを楽しんでいるはず。つまり、ある程度の予想や期待があるときこそ、気持ちも盛り上がり、情熱的なセックスが大いに期待できるチャンスなのです。
もっといえば、付き合いが長くなり、セックスも落ち着いてきたという時期こそ、セックスする日をスケジュール化することが身も心も愛し合い続けられる関係でいるために重要となる、ということ。あらかじめセックスするときを決めておくなんて、ロマンティックじゃない!なんて否定しないで。じつは男女としてロマンスを持続するための秘訣でもあるんですよ。

よくある思い込みその2
“一夜限りの関係”から真剣な恋には発展しない

よく知らない相手と一夜限りの関係をもつ、身体の関係は身体だけとは限りません。相手が既婚者でない限り、セックスから始まる関係も大いにありです。
もっと真剣な恋に発展させるためには、恋人になることを急がず、ペースダウンすること。1回目のあとも、しょっちゅう誘いにのったり、セックスだけの関係を続ければ、相手もそれだけのものと思ってしまいます。
毎日会いたい気持ちを抑え、デートのときも食事や映画だけにしたりして普通の恋愛として発展する可能性があるか、見極めましょう。
ベッド以外の場所でも、居心地のいい関係を築くことができ、会話も進むなら大いに脈あり、です。“誰でも寝る安っぽい女”に見られないよう、ややガードを堅めにして様子をみましょう。

よくある思い込みその3
“AVからセックスのヒントを得られる”

これは男性によくありがちな思い込み。ポルノはあくまで“観賞用”として作られたフィクションであり、現実のカップルたちが普段しているセックスとはまるで別物だと考えましょう。
海外のAV女優たちを題材にしたドキュメンタリーでも彼女たちは、「“仕事”としてのセックスと“プライベート”のものはまったく違う。あれは演技でしかないのよ。」と辛辣に語っているシーンが印象的でした。
ふたりが心から満足し合えるセックスは、そのふたりが経験を積み重ねるなかでオリジナルに作り上げてゆくものです。AVやセックスハウツー本ばかりで知識を増やしても、目の前の相手の反応や気持ちをしっかり見ていなければなんの役にも立ちません。自分の“パフォーマンス”に自信過剰な男子ほど、この点をしっかり弁えてもらいたいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。