外国人にモテる女とモテない女。明暗を分ける4つの違い

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2013.05.10.Fri

日本人女性は外国人にモテるといわれていますが、日本人女性だって十人十色。外国人から真剣なアプローチを受ける女性もいれば、遊ばれた挙げ句にポイッと捨てられてしまう悲惨な女性も…。
外国人にモテる女性とモテない女の違いを徹底分析しました。

明と暗 その1

モテる日本人女性に共通するのが、日本人特有の白くてなめらかな肌と漆黒のストレートヘア。エキゾティックな雰囲気は外国人にとってミステリアスで魅力的。さらに日本人女性の美意識の高さは、外国人女性さえも感嘆してしまうほど。美しく手入れされた肌や素肌のようなナチュラルメイクでモテ度アップ。
逆に、茶髪やカラーコンタンクなどのオシャレは外国人男性に敬遠される傾向が。生まれ持った美しさを生かしたオシャレこそがモテる女への第一歩。

明と暗 その2

積極的なアプローチやレディファーストのマナーなど、日本人男性とは一味違った外国人男性の気遣いに感激した経験はありませんか?文化や教育の違いのため、欧米では当たり前のマナーなのに自分への特別な気遣いと思い込み感動してしまうなんてことも。感謝されていやな気持ちをする人はいません。些細なことも感謝する、これぞモテる女の秘訣なのです。
ただ、いつでもニコニコしてばかりで断れない女はNG。積極的なアプローチに圧倒されて一夜を過ごしてしまったなんてミスは禁物。尻軽女というレッテルを貼られて都合のいい相手として扱われてしまうのがオチ。
大和撫子的なイメージの強い日本人女性ですが、一方で間違った日本人女性のイメージをもっている外国人男性が多く存在するのも事実。その原因の一つとなっているのが、海外に輸出されているAV。AVと現実の世界を安易に混同して、あらぬ妄想を抱いている外国人男性がいるのもお忘れなく。

明と暗 その3

海外に行くと日本人女性は実際の歳より若くみられがち。実際、彫りの深い欧米人と違って、日本人の顔つきはシワができにくく幼い印象を与えます。40代の日本人女性がニューヨークのバーでお酒を注文した際に、年齢を確認されたなんてエピソードも。若くみえる女性が好まれるのはどうやら万国共通のようです。
しかし、若さと幼稚っぽさの混同は禁物。日本人男性に「天然っぽくてかわいい」と思われがちな舌足らずな話し方や不思議ちゃん風の発言は、海外では幼稚な行動と受け取られてしまいがち。外見は若々しく保ちながらも、大人な女性としてのマナーや話し方を身につけるのは必須。

明と暗 その4

自己主張が強い欧米女性に比べ、控えめで奥ゆかしい日本人女性。他人の意見を慎ましく聞き、思いやりのある女性は外国人男性にとってもやはり魅力的。日本では女性なら当たり前と思っている料理や掃除も、海外にいけば感謝されたり驚かれたりすることも。慎ましく凛とした大和撫子風の女性こそ外国人男性が憧れる女性の理想像なのです。
ただし、男性へ過度に依存をしないこと。欧米諸国では女性が外で働くのは当たり前。日本のような感覚で、結婚したので家庭にはいります、なんて言うと単なるナマケモノと思われてしまうのがオチ。大和撫子の精神を保ちつつ、自分の意見をしっかり主張できるような自立した女性が理想的です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr