こんなことでも?男子に聞いた「こいつ、可愛げがないなあ…」と思う女子の言動4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.05.01.Wed

「可愛げがない」と彼に振られた、なんて話をよく聞きます。一方、同性の目から見てもサバサバしていたり、有能だったり、はたまた恋人より年上なのに「なんだかかわいらしくて放っておけないんだよね」と男子に言わせる女もいます。「女子の可愛げ」っていったい何?何をすると「可愛げがない」と思われてしまうの?

言葉をケチる

彼の心遣いに対し「ありがとう」「嬉しい」など、感謝の言葉がスッと出てこない人は可愛げがないと思われているかも。「お礼を言わないなんてありえない」という人も、なんだか悪いなあ…という気持ちから「いいよ」「こんなの悪いよ」なんて言葉が先に出たり、照れくさいからと喜びを素直に表現できないなど、感謝の言葉がすぐ出ないタイプは要注意。
男子は女子の喜ぶ顔が見たくていろいろしてくれるもの。お金や手間をかけてもらったら、せめて言葉だけはケチらず、存分に喜びを伝えるのがマナーです。

「それ、知ってる」

好きな男子には「この子といると会話が弾むなぁ」と思われたいもの。でも、共通点をアピールしたいあまり、彼の話す内容に何でも「それ知ってる!○○なんだよね」と食いつくと「可愛くないなあ」と思われているかも。いくら知っていることでも、彼に気分よく話させてあげないと、「こいつ、オレに張り合おうとしてるの?」と思われる原因に。彼の話すことに詳しいのなら、どんなところが「語りたいポイント」なのかわかるはず。「知ってる知ってる!」アピールより、ツボを押さえた相槌で彼のアシストをしてあげましょう。

自分を殺しすぎ

可愛い女と思われたいあまり、自分を抑えすぎるのも「可愛げがない女」になる落とし穴。なにかと彼に合わせて恋愛をしている女子は少なくありません。女子サイドもそれを楽しめていればいいのですが、次第にそれを窮屈に思うようになるケースが多いはず。
そんな状態が続くと次第に女子の全身から「自分の気持ちにウソをついてまであなたに合わせて尽くしてるんだから、見返りにちゃんと愛してね?」という黒いオーラが発せられます。彼に対して「○○してあげるね」なんて言う回数が増えてきている人は要注意。ムリに合わせて愛されても、天然でそれを楽しめている女子には勝てないのです。

能力つきのプロフィール

自己紹介をするシーンって意外と多いですよね。何を話そうか迷った挙句「私は国立大卒の総合職で、海外出張も多い仕事をしています」のように、自分の性格ではなくステイタスを前面に出したアピールをしてしまうと「可愛げのない女」と思われることも。有能だから可愛くないのではなく、「うかつなことを言ったらバカにされそうな雰囲気」と思われたり、能力など「人に好かれたり理解されるためには不要なもの」をあえて表に出す姿が強欲に見えるようです。
そんなときの冷たい反応を「私が有能なのを妬んでるのね」と受け取ってしまうと、愛され女子からどんどん遠ざかることに。

遠慮の気持ち、彼と話したい気持ち、愛されたい気持ち…彼を好きだからこその行動も、表し方を間違えると「可愛げのない女」と思われてしまうよう。変にひねらず、素直に接することが「可愛い女」への近道のようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019