ポジティブな恋愛関係を維持するためのヒント 4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.04.06.Sat

恋愛に文句が多い人は、“恋人なら○○して当然”と強く信じ込んでいたり、現実からかけ離れた期待を抱いてそれから少しでも外れるとすぐに幻滅したりすることがよくありませんか?
ほんとうはもっと自由に楽しく恋愛を謳歌していいのに、なにかしら不満を募らせてしまうなんてもったいない!恋愛は自分の価値観を映し出す鏡でもあり、自分の考え方をちょっと変えてみるだけで素敵な恋にすることができます。自分も彼もますますハッピーになるようないい恋をするためのヒントをまとめてみました。

相手のことを信じる。

信頼は恋愛関係の基本となるもの、相手のケータイやメールを常にチェックしていないと不安というのは完全に相手を信じていない証といえます。彼のことをちゃんと信じていると伝えて、根拠のない不安を抱かないように気をつけて。

不要なケンカはしない、避ける。

正直に自分の気持ちをぶつけ合ってケンカができるのもひとつの美点です。でも毎回ささいなことでケンカしたり、相手にイライラしたりするのは恋愛関係上望ましくありません。
生活習慣の違い、どうしても気になってしまう相手の癖などは、お互い早めに指摘しあって改善しましょう。食べ方や掃除に関することは、気になりやすいので特に注意が必要です。

相手に対する愛情を素直に表現する。

日本人は愛情表現がニガテと言われていますが、恋人同士なら好きという気持ちを素直に相手にもっと表現しましょう。男性はやっぱり彼女からの愛情表現に弱いものなのです。いつまでも相手を思いやれる素敵なカップルでいるためにも、普段からの細やかな愛情表現はぜったいに必要です。

    たとえばこんなことで。。。

  • 朝は“おはよう”、家に帰ってきたら“おかえりなさい”でキス/ハグをする。
  • “あなたの○○なところは、やっぱりすごいと思うの”と、尊敬できるところを具体的に挙げて褒める。
  • 彼が疲れている様子だったら、“大丈夫?お疲れさま”と声をかけて肩をもんだり、マッサージをする
  • たまにはセクシーな下着とキャンドルライトで“思いっきりセクシーな夜”を演出する。

相手をもっと理解しようとする努力を怠らない。

付き合っていくうちに“彼はこういう人だから”と分かってきます。でもいつの間にかそうやって彼の全てを理解しているような気になってくるのが怖いところです。人間はつねに変化し続ける生きもの、ですからどんなに近い存在となっても彼がいまどんなことを考えているのか、悩んでいるのか、どういう状況におかれているのか、変化を敏感にキャッチできるようよく相手のことをみていましょう。
カップルに多い気持ちのすれ違いというのは、こうした相手の変化をきちんと見抜けなかったことから生じます。だからこそ、普段からたくさん会話をして、相手に対するアンテナを張っていることが大事になってきます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。