「もうずっと恋してない」なら試したい!形から入る「脱・干物女」対策

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.04.20.Sat

「春なのに出会いがない!」「何年も好きな人ができない…」と悩んでいる人はいませんか?
ドキドキするのは階段を駆け上がるときだけ!というような生活を続けていると、新しい出会いも遠ざかるばかりです。とはいえ、無理に恋をしようと適当な男を選ぶと「やっぱり好きじゃない!」なんて後悔のモトにも。形から入れる「脱・干物女」対策をまとめました。

下着を総取り替え

てっとり早く気分を上げるにはこちら。干物化すると「人から見えないところはどうでもいいし」と下着やムダ毛のケアを怠りがちですが、服と違って好きな色、ラブリーなデザインでも臆せず取り入れられるのが下着のいいところ。思い切って女子度の高いものに買い替え、肌に触れるものから女子らしくしていきましょう。不思議なもので、その緊張感は外見にもにじみ出るのです。

家でもきちんとした服を着る

帰宅後や休日はジャージとTシャツで、前髪は上げてしまう…こんなスタイルは楽ですが、それに慣れすぎると見た目にも緊張感がなくなっていきます。家にいるときもある程度きちんとした服を着てみましょう。すると、バランス的に髪型もきちんとしないと似合わなくなり、ある程度のメイクもしたくなります。
そうなると、ダラダラ寝そべったり、暴飲暴食などもしなくなります。夜はきちんとメイクも落としたくなり、生活態度も整ってきます。さらに、部屋もきれいにしたくなり、最終的にはゴロゴロするより外に出かけたくなる…。嘘のようですが、着ているものはここまで気分を左右するのです。

「女装」する

外でのファッションも変えてみましょう。恋をしていないときはついつい楽なファッションに流れがち。体のラインの出ない服ばかりではなく、タイトスカートやウエストマークした服、ピンヒールなど「THE 女!」というアイテムを身ににつけることで、気分から女らしくなれます。また、女子の間ではオシャレでも、男子ウケしないファッションというのもありますが、それらを着ているときと「女装」しているときの男子の態度はわかりやすく変わります。そこを肌で感じることも刺激になるはずです。

「この男と付き合ったら?」と想像してみる

「すごくタイプ!」と思う人はそうそう現れるものではありませんが、だからと言ってそれ以外の男子の事を全く意識しないでいると、干物化は進む一方です。人目を意識しなくなることから干物の道は始まります。新しく出会った男子がいたら「この人と付き合ったらどんな感じかな?」と妄想してみましょう。
「案外いいかも!」と男性として意識するきっかけになるかもしれませんし、自分も人の目を意識するきっかけになります。

「やる気が出たらやる」「好きな人ができたら考える」と考えてしまいがちですが、実は「やる気」は先に行動することで生まれるものなのだそう。今恋をしていなくても、しているような振る舞いをすることで本当に恋が降ってくるかもしれません!

1304202topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019