男子からみた恋愛のお悩み、彼女にココをもっと理解して欲しかった!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.04.15.Mon

恋愛はすてきなものですが、相手に対して異性ならではの悩みを抱くことも珍しくありません。“女友だちならすぐに察してくれることなのに、どうして彼はこうも鈍感なんだろう?”と思ったことはありませんか?それは男子たちも同じ。面と向かって文句を言うことはなくても、内心“もっと男の心理を分かってくれ!!”と声を大にして言いたいことがあるそうです。そんな男性たちの声をひろってみました。

“上から目線で話をされるのは嫌、たとえ彼女でも!!”

男はプライドの高い生きものなので、彼女とはいえ上から目線で話されると、イライラの原因になります。たとえ彼女の意見が正しくても、反発したくなる気持ちを抑えられなくなるので止めて欲しい。

“ふたりだけの時にイチャつくのはOK、ただし友だちには絶対知られたくない!”

恋人同士ふたりっきりのときは、イチャついたり、おバカっぽい会話をするのもOK。でも男としてそんな姿が、友だちに暴露されるのは恥ずかしすぎて絶対に駄目!女性は女友だち同士でそんな話で盛り上がるのかもしれないけど、男にとっては絶対NGです。

“料理ができる女はやっぱり離したくない!”

家事は女性任せという考えではないけど、やっぱり料理のうまい女の子には、弱い男が大半。家に帰ってきたとき、彼女と美味しい料理がそろって自分を待っていてくれたらやっぱり嬉しいと思うし、おろそかにはできないなと感じます。

“会話を「もういい、忘れて」で終わらせないで!すっごく気になるから!!”

女ってなんで会話の途中で機嫌が悪くなると、“もういい、忘れて”と言うのでしょうか。そんなふうに言われた途端、ものすごく気になってしまいます。なにか問題があるなら、ふたりできちんと話し合って解決したいのに“忘れて”で会話を終了されると、なんだかすごく中途半端な気分になります。

スポーツ観戦に夢中になってるときに、話しかけないで!”

“相手の話をよく聞く”というのが恋愛のゴールデンルールというのは分かっています。でも男は基本的に聞くのが下手なうえマルチタスキング(一度に複数のことを行うこと)が苦手。好きなスポーツ観戦に夢中になっているときは、見ることに専念したいので話しかけないでください!!勝手に話を始めて、“私の話、ちっとも聞いてないじゃない!”と怒られても、困ります・・・。

女性からみると、ちょっと勝手な感じもしなくもありませんが、これが男子の正直な本音というところなのでしょう。彼に接するとき、こんな心理があるんだということをぜひ覚えていてくださいね。

参考記事:10 Things Guys Wish Girls Knew

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。