もう1度デートしたい男性へ送るべきメール 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.04.08.Mon

1回ふたりでお出かけしてみて、「もう1度デートしたい!」と感じる相手。これは何としてでも、次の約束を取り付けるしかありません。男性の心を動かすメールの例文をご紹介します。

1、「また遊びたいな」と率直に

「1度会って良かった相手には、すぐに『今日は楽しかったです。また遊びたいな』と送ります。駆け引きをするのが苦手なので、直球系です」(30歳/IT)
▽ 真っ直ぐな言葉だからこそ相手の心に響くことも。

2、「次は……?」と攻めに出る

「やや肉食系なパターンかも知れませんが、『次はいつにする?』と、次回の予定をぐいぐい決めていっちゃいます」(33歳/営業)
▽ 年下男性や草食系男子には有効なテクニックとなるでしょう。

3、「今度は……」と提案する

「その日のデート中の彼の言動からリサーチして、『今度●●に行ってみたいんだよね』と提案を持ちかけます」(29歳/通信)
▽ デート中にアンテナを立てておくことが大事です。

4、「話し足りない」と次回につなげる

「ほぼ100%落とせるセリフは、『今日は楽しすぎて、話し足りなかった』です。ふたりでいて盛り上がったよね、と伝える意味もあります」(28歳/飲食)
▽ 男性も「(あなたと一緒にいる時間が)楽しい」なんて言われたら、もうイチコロでしょう。

5、「もっと知りたい」と興味を示す

「誰でも人から興味を持たれるのは嬉しいはず。だから『今日は私の話をいっぱい聞いてくれてありがとう。今度はもっと●●クンのことを知りたい』と言うようにしていますね」(27歳/編集)
▽ 知りたい攻撃はどんな男性にも使えそう。

6、「久しぶりに……」とデートを褒める

「『こんなに楽しいデートは久しぶりにしたよ』と、相手のデートプラン全般を褒めます。すると結構な確率で次のデートに誘われます」(32歳/アーティスト)
▽ 褒められることで、さらに素敵なプランを提案してきてくれるかも。

「この人は!」と感じたら、逃してしまってはもったいないですよね。きちんと捕まえるためにも、次回のデートにつなげるメールでフォローを!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子