結婚式シーズンがやってきた!二次会でモテる 6つのコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.04.23.Tue

この時期徐々に増えてくる結婚式。独身女子にとっては出会いのシーズンでもあります。そんな結婚式とセットの二次会もキモになるイベント。二次会でモテるコツを調査しました。

1、完璧にしていく

「二次会へ自分でヘアメークしていく子がいますが、もったいないと思います。合コンなどと比べて、確実にいい出会いがあるので、プロの手を借りて完璧にしていくべき」(28歳/IT)
▽ ケチらず出費するところと心得て。

2、話しかけやすいオーラをまとう

「話しかけてもらえるよう、親しみやすいオーラを出すよう心がけています」(31歳/営業)
▽ 唇の端に微笑みを絶やさないで。

3、飲食はほどほどにする

「パーティの場で飲み過ぎ、食べ過ぎな女子は微妙ですよね。なので事前にお腹は満たしておいて、飲食はほどほどにして、コミュニケーション重視で!」(32歳/広告)
▽ 出会いの場で飲食に熱中するのは失敗。

4、女子会騒ぎをしない

「女子メンバーで集まってワイワイと、同窓会チックに騒いでいる集団を見かけますが、男性にとっては話しかけづらい集団なのではと思います」(29歳/サービス)
▽ 女子同士で固まっても内輪感しかありません。

5、ユニークなカメラを持っていく

「みんながニコンやキヤノンなどのカメラを持っていくなか、ツッコミどころのあるカラフルな、かわいい形をした、ユニークなカメラを持っていくようにしています」(30歳/銀行)
▽ 「そのカメラいいね!」と言わせたらこちらのもの。

6、隙をつくる

「ひとりでぼーっとする時間をとってみるなど、話しかけやすい隙をつくるようにしています。ひとりで楽しそうな雰囲気でワインを飲んでいると、大抵男性が話しかけてくれます」(26歳/飲食)
▽ いつでもどこでも、隙はモテに欠かせないもの。

フリーの女子にとって、二次会は大事な出会いの場。モテのコツを意識して出かけてくださいね。

130423topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子