失恋の痛手からすぐに立ち直るためのお役立ちヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.03.24.Sun

恋をすれば、失恋することだってある。好きな彼に振り向いてもらえないのは悲しいことですが、そこからあらためて自分の恋愛観を考えるよいきっかけにもなります。失恋を機に、もっとイイ女になってやろう、魅力に気づかなかった彼を見返してやろう、そんな気持ちでその経験をポジティブに活かしてゆきましょう!
失恋の痛手から速効立ち直るためのヒントをいろいろあつめてみましたので、新しい恋を掴みたい人はぜひ実践してみて!

彼や彼につながるもの全てから、距離を置く。

中途半端に彼と連絡をとっていたり、共通の友人とつながったりするようでは、かえっていつまでも彼に対する感情が吹っ切れず、気持ちを切り換えるのも難しくなるばかりです。
彼からはっきりNOと意思表示されたら、思い切って彼や彼につながる全てのものから距離を置きましょう。これはフェイスブックなどのSNSも同様です。

感動的な映画や本を鑑賞する。

リアルな生活で失恋を体験し、気持ちがどん底のときこそ心ゆくまで映画や本など実生活からかけ離れた世界を堪能するチャンス!思いっきりベタな恋愛モノ、大好きな俳優の出ている映画やお気に入りの作家の本、心のおもむくままに楽しむうちに、自然と落ち込んでいた気持ちも上向きとなってくるはずですよ。

とにかく予定をいっぱいいれて、悲しみにひたる時間をなくす。

失恋直後はただもう彼のことしか考えられず、気持ちもどんどん沈んでゆきがち。だからこそ、悲しみにひたる時間もないほど予定をびっしり入れて、忙しく過ごすことは失恋から立ち直る特効薬といえます。友だちと会ったり、家族と過ごしたり、趣味に打ち込んだり、アクティブに動いていれば、自然といろんな人と出会うチャンスも増え、次の恋につながる可能性も高まります。女子力をもっと高める意味で、料理やダンスを習ってみるのもいいかもしれません。

家族や親しい友人に遠慮せず、サポートを求める。

失恋の痛手をひとりで抱え込んでしまう必要はありません。心を許せる家族や友だちにどんどん正直な感情を打ち明けて話をきいてもらったり、サポートを求めましょう。
失恋すると人はどうしても、自己否定的な感情を抱いてしまい、ネガティブな思考に陥りがち。ですから、あなたの存在をちゃんと受け止めてくれる家族や友だちに、オープンに自分の感情を打ち明けることでネガティブな気持ちを吐き出して精神状態をクリーンに保つことが大切です。

参考記事:6 Ways to Stay Positive After a Breakup

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。