嘘をついてまで自分を飾りたい!?自分しか愛せない男の3大特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.03.16.Sat

あなたの周りには自分しか愛せない面倒な男性はいませんか?そのような男性は自分を装飾するのが上手いため、簡単に本質を見抜くことができないでしょう。しかし、何度かやり取りをしたり、会っているうちに、何となく「変だな?」と感じるようになります。女性はその辺の違和感に敏感!
でも、できれば、そのような男性に深く関わる前に本質を見抜きたいですよね。そこで今回は、すぐに自分しか愛せない男を見抜く方法について書いてみました。

やたらとSNSに自分の写真をアップ

本当にカッコイイ男性は誰かに言われなくても自分がカッコイイと知っていますから、わざわざSNSに自分の写真をアップしません。
週に1回ペースで自分のキメ顔写真をアップしているようなら、その男性は自分しか愛せないナルシストだと言えるでしょう。また、SNSに写真をアップしなくても、メールやLINEであなたが「欲しい」と言ってもないのに、自分の写真を送りつけてくる男性も同じです。自分のことが大好きで、他人に対する思いやりの欠片もない人でしょう。
なぜなら、そんな男性は、自分を愛することにしか一生懸命になれないからです。他人を思いやる気持ちなんて限りなくゼロに近いでしょう。

さり気なく自慢をしてくる

会話の途中でさり気なく自慢をしてくる男性いませんか?
たとえば「実は複数の女の子からデートに誘われているんだけどね」などと言ってくる男性です。そのような男性は、自分のことにしか興味がありません。そういった自慢をして自分を大きく見せたいんでしょうね。しかも、その自慢が嘘である可能性もかなり高いです。自己愛が強い男性は妄想狂。妄想の中の世界では、常に美女に囲まれていて、仕事もバリバリで充実した毎日を送っている自分がいるんです。

とにかく派手なこと、目立つことが大好き

自分が好きなんですから、目立たないと損、派手になって当たり前!それが自分大好きな男性の特徴のひとつです。見た目が派手なだけならまだしも、妄想や嘘も派手ですから、どうしようもありません。
アイドルグループのセンターにいる男の子を想像してみてください。あのセンターにいる男の子だと思い込んでいるのが、自己愛の強い男性なんです。そのような男性は、目立つこと、派手に振る舞うことが生きがいなんでしょうね。10代~20代前半であれば、まだ可愛げがあり、若気の至りとも言えますが、20代後半~は笑えません。非常に痛いです。

130316topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。