純愛が怖くて仕方ない!?本当の恋を知らない30代男性が急増中!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.03.03.Sun

30代になると、さすがに遊びの恋、軽い恋愛はキツイと感じるのは、著者だけでしょうか?
年齢を重ねるごとに、一緒にいて落ち着く相手と安心感のある恋愛がしたいと思うようになります。「それは男性も同じなのかな?」そんな疑問を持った著者は、30代未婚男性の実態を調査。すると驚くべき結果が出ました。どうやら30代(特に半ば~後半)の未婚男性は、純愛を恐れる傾向があるんです。
では、さっそく詳細を見ていきましょう!

自分に自信がなく「好き」だと言われても、相手の言葉が信じられない

「なんでこんなにイイ男なのに結婚していないの?」「特定の相手がいないのが不思議」って人、結構見かけますよね。そんな男性は自分に自信がないケースがほとんど。
人の目を気にしすぎるというか…。女性から見たら、もっと自信を持ってもいいと思うのに、何らかの過去のトラウマ、コンプレックスに縛られていて、自分を信じることができない様子。だから、女性から「好きだよ」と言われても、その言葉を簡単に受け入れることができないんです。だって、自分すら信じていないんですから、他人の言葉なんて信じられるはずがありませんよね。
もしこんな男性を好きになってしまったら、彼が信じられるまで、好きだと言ってあげてください。

グレーゾーンの恋、グレーゾーンの女

これまで純愛とは程遠い恋愛を繰り返しすぎて、グレーゾーンの恋しかできなくなっている30代未婚男性、意外と多いです。ここで言うグレーゾーンとは、お互いに浮気してもオッケーな恋愛関係や体だけの関係を続けたり、既婚者との恋を繰り返すことを指します。また、そういう恋愛をしている男性には、グレーゾーンの女が近づいてきます。
グレーゾーンの女とは「とりあえず、この男と遊んどくか」と軽い気持ちで恋を繰り返す、いい加減な女性のこと…。そうやって、若い頃から30代の現在までグレーゾーンの女とグレーゾーンの恋愛しかしてこなかった男性は、純粋な愛を信じることができなくなっています。悲しいことに、純粋に好きだという気持ちを女性から向けられると、怖くなって逃げ出してしまうんです。

本音をさらすと傷つくと思っている

本気の恋を知らない30代男性の特徴のひとつとして、自分の本音をさらすことを恐れている傾向があります。そのため、女性から本音を打ち明けられると「この女性は自分の心を傷つける」と勝手に判断して、壁を作ってしまうんです。
確かに…自分の本音を認めることができないのですから、女性の本音など認める心の余裕はないでしょうね。しかし、考えてみてください。この世に同じ人なんてひとりもいません。むしろ、本音をぶつけ合って、お互いに成長していける関係こそ理想的でしょう。このような男性には、傷つくことを恐れないで欲しいと言いたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。