もうすぐバレンタインシーズン。当日のメイクはこう攻める!~レストラン編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.02.03.Sun

街中もソワソワし始めるバレンタインシーズン。恋人同士にとってもこれからアタックするという人にも、特別な日、そして特別なシチュエーションにしたいですよね。
バレンタインを楽しみにしているOLたちに『当日はどんな過ごしかたをしますか?』とアンケート。
回答が
1位 レストランでディナー
2位 自分の家でおもてなし
3位 彼の家でまったり
という結果に。
そんな今回は1位であるレストランでディナーというシーンで活躍する恋が実るメイク術をお伝えします。

レストランの雰囲気を抑えて!

オシャレなレストランでドレスアップしたシーンこそメイクには絶妙なバランスが必要。
まずはレストランの特徴をチェック!
・薄明かりの証明である
・テーブル席では上半身が勝負所
・彼とは正面で向かい合わせ
このポイントを把握した上でこれを踏まえたメイクをしてみましょう。

レストランで栄えるメイクアップとは!

1 ムーディーな証明に映える深みのあるドラマティックな目元に!

ドレスアップしたレストランデートでは、目元にコックリとした深みのあるカラーを。ただ証明が薄暗いレストランなどはダークにし過ぎて、くすませたくはないので、肌から浮かさずに光を集めるようなシアーな発色のものをプラスすると◎
シャドーの仕上げに自然と光が入ってくるパールやラメ入りのものを重ねるとよりいいですね。

2 心のドキドキ=チークの色味

デートのメイクの主役は見つめ合える目!だからこそ、チークはベースの一環と考えてナチュラルに。血色を考えながら肌に溶け込む淡い色がベスト。好きな人を目の前にしたドキドキ感が顔に出てポッと赤くなっても可愛くなれる色合いになります。
大きめのブラシでふんわりと広めに入れるのが自然に愛され頬に仕上がるポイントです。

3 血色ヌードのリップで色気をひとさじ!

もともとの血色をいかした透明感のあるヌードカラーがオススメです。アイメイクがやや強めの印象なので、引き算の意味もかねます。
ここでポイントがチークとリップの色味を合わせること。そうすることで、深みのある印象的な目元に!男性の目線をより集中させるフェイスに仕上がります。
レストランでは食事の際にリップが取れがちなので落ちにくい口紅をチョイスし、べたつきやすいグロスは控えるのが正解!

4 視線が集中する手元はギャップで

食事のときはすごく手元に目がいくものですよね。メイクは大人可愛い雰囲気に仕上げていあるのに、ふと手元を見ると、上品な赤や真紅のネイルだとセクシーに見えませんか?
フェイスの雰囲気とのギャップが大切です。手元がセクシーに見えても全くいやらしさも出ない為、グラスを持つ指先をより美しくエレガントに!

5 一番ギャップを加えられる髪型!

アレンジ出来る範囲で髪型を最大限に利用しましょう。いつもと違う雰囲気を一気に出せるのは髪型です!
いつもおろしストレートならアップヘアーや巻き髪に!おろし巻き髪ならアップヘアーに!などといつも彼が見慣れていない髪型をすることで一気に雰囲気を変えることが出来ます。
コサージュやヘアアクセを付けてもOK。ただ大きめのものはパーティーのようなよそ行きな雰囲気になってしまうので、レストランでは落ち着いたシンプルな小ぶりのものが好ましいです。

もうすぐ街中もバレンタインモードに♪気合いを入れるなら今から当日のシミュレーションをしてみるのもOK、もちろんノープランで今から考えるのもOK。重要なのは当日のあなた自身です!いつもよりドレスアップ・メイクアップして好きな人と素敵なひと時を過ごせますように…♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/