もうすぐバレンタインデー!当日までに準備したいこと 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.02.04.Mon

バレンタインデーまで残り2週間を切りました。手作り派も既成品派もそろそろ準備を始めたいところ。そこで彼アリ女子へ当日までに準備したいことについて聞いてみました。

1、ユニークなチョコの発掘

「せっかく渡すなら『ん!?』『ナニコレ!』と驚かれるものをあげたいです。だからチョコ選びは毎年かなり頑張っていますよ。伊勢丹のサロン・デュ・ショコラに足を運んだり、通販サイトで珍しい新作を探したりとか。基本的に相手を驚かせることが好きなんですよね」(28歳/営業)

2、ラッピング用品の購入

「ずっと手作り派です。すべてにこだわりたいので、毎年ラッピング用品にもこだわっています。東急ハンズなどに買いに行くのも楽しいんですよね。彼はそんなに包装紙なんて見てないですけど……(笑)。これは自己満足の域かも知れません」(30歳/IT)

3、新作の練習

「毎年クッキーを手作りしていたのですが、今年はガトーショコラに挑戦しようと思っています。簡単だと聞くものの失敗したくはないので、休日を利用してレッスンに励んでいます。2回くらい試作したあとで彼にあげたいなと思うんですよね」(26歳/サービス)

4、レストランの確保

「うちはチョコではなく、毎年バレンタインデーに私が彼に食事をごちそうする、というルールを私が勝手に作っています。いつもデート代を出してくれる彼なので、たまにはお返しをしようと思って、粋なレストランを確保するよう心がけています」(31歳/広告)

5、自分磨き

「ブサイクな彼女からチョコをもらっても、テンションは上がらないと思うんですよね。だからチョコを用意するのはもちろん、同時期にダイエットや美容にも力を入れています。正月太りを引きずっている時期でもあるのでちょうどいいかなと」(27歳/編集)

6、メッセージカードの購入

「仕事柄、メッセージカードの類が好きなんです。バレンタインデー以外にも、誕生日やクリスマスなどにもカードを渡すようにしています。短いメッセージにキュンとくる男性も少なくないようですよ」(33歳/ブライダル)

皆さんの恋人はどんなチョコや仕掛けに喜んでくれるでしょうか。バレンタインデーの参考になれば幸いです♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子