やっぱり全然違う?!女子が男子を追い詰めてしまう言動とは!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.02.02.Sat

女子は言語コミュニケーションが得意。何でも言葉にして表現できますし、延々と続くおしゃべりも大好きですよね。一方で男子は、女子ほどは得意ではありません。女子が「当たり前」と思って話していることも、男子的には「キツイ」と感じられることも多々あるんです。
時に女子にはそんな気はなくても、男子的には「問い詰められてる」と感じ、追い詰められた気分になることも。以下のような言動は、気を付けた方が良いですよ。

1、ケンカ中に追い詰める

ケンカをすると、男子って言葉数が減りませんか?逆に女子はドンドン増えていきます。最後には、何も言わない男子に「何考えてるの?」とキレたり。
どうしても口喧嘩では、女子が勝ちます。逃げ場のなくなった男子は、ただ黙るだけに。女子としたら当たり前ですが、男子とすれば「この場から逃げたい」「めんどくさい」なんて意見も。
ケンカ中はつい逆上しますが、それでは男子は黙り込むだけ。追い詰めるよりは男子が話しやすい空気作りと、言葉のキャッチボールを心掛けて。思わぬ本音が聞けたり、素直に謝ってもらえることもあります。

2、感情を問い詰める

「私のことどれくらい好き?」「この髪型どう思う?」女子が聞きがちな質問ではないですか?女子は相手がどう思っているか、にとても関心があり、言葉で表現してほしいと思っています。
けれども男子は、実は自分の感情を的確に言葉で表すことができません。上記の質問をしても言葉に詰まったり、ありきたりな回答しかできない人がほとんどでしょう。
このような質問をするよりは、相手の行動を見ましょう。男子は思っていることを、言葉よりは行動で表します。

いかがでしょうか?女子にとっては当たり前のおしゃべりも、男子には息苦しく思われかねません。男と女の違いですから、肝に命じておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/