街コンに行ってもまったく成果のでない女子必見!成果を出す女子の行動6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.02.02.Sat

近年人気の街コン。1度に多くの異性と出会えたり、地元グルメも楽しめたりと、多くの男女で盛り上がっています。しかし、好みの男性の連絡先をゲットし、その後のデートや交際へとつなげていける実力派の女子は、ほんの一握りにすぎません。
「ろくな人がいなかった」「イケメンの席に行けなかった」「ごはん食べて終わっちゃったし」などとブーたれているだけでは、次回参加時にもチャンスはありません。成功者たちのマイルールを聞いてみました。

1、開始時間10分前に行く

「受付は開始30分前くらいから始まりますが、まだガラガラなので、そんなに早く行くのは間違いです。ベストは開始時間10分前くらいで、わりと人が揃い始める時間帯。まばらに席も空いているし、参加者をチェックできる絶好の時間なので、そこで好みの人になるべく近い席を押さえるようにしています」(29歳/営業)

2、並んでいるときにも話しかける

「街コンって、料理を受け取るときに、並んで待つ時間がわりとあるんですよね。その時間ははっきり言ってロス。それをムダにしないために、好みの人の後ろなどに並び、話しかけるようにしています。そこで仲良くなっておいて、『今、あっちの席にいるんですよー。友達も一緒にいるので、飲みません?』と誘うと移動してきてくれますよ」(32歳/IT)

3、愛想良く笑顔で応対する

「どんなにタイプじゃない男性がいても、基本的には愛想良く笑顔で応対。みんな会場内を物色していると思っているので、いつ好みの人に見られているかは分かりません。下手に愛想の悪い態度をとらない方がいいと感じています」(33歳/コンサル)

4、全体を見渡せる席を確保する

「大きい会場の場合は、人に背を向ける席ではなく、全体を見渡せる壁際で、かつ中央にある席を確保します。そうすれば、好みのイケメンが遠くにいても、現在どこにいるか、どこに移動しようとしているか、一目で把握できますから。席移動時はチャンスなので、すかさず追いかけるようにしていますね」(28歳/メーカー)

5、身軽な状態でいる

「すぐにでも動けるように、荷物はコンパクトにまとめ、あまり飲み食いしすぎないよう、万全の体制でいます。どうせなら気になる男子と話しているときに、がっつり飲みたいですからね」(30歳/事務)

6、閉会前がチャンス

「街コンの終了際に飲む男性こそ、二次会コースへ持ち込める人たちなので、狙っていた男性は一番最後に隣の席をゲットするよう計算しています。そのためにはずっとウォッチしておくことが重要ですが。でも、成功率100%ですよ」(29歳/広告)

街コンに行って何にもつながらなかった……なんて人は、これまでの行動を見直し、上記の行動を参考にしてみてはいかがですか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子