結婚のリアル! 既婚者が語る私たちの結婚~不幸エピソード~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.02.16.Sat

既婚者の方が独身の人よりも幸せ?
これは永遠のテーマ。NHKの放送文化研究所の調査によると「結婚している人のほうがしていない人より幸せ」と思うかどうかに関して、「結婚している方が幸せ」と思う割合に男女差があり、女性の方が男性より低い結果となったのだとか。男性は35%が「そう思う」または「どちらかと言えばそう思う」と答えているのに対し、女性は23%にとどまり男女差が見られました。既婚者女性の本音が知りたい! ということで、結婚してちょっと不幸だなと感じることについて既婚女性に聞いてみました。

1、家事に非協力的

「夫は0時近くに帰ってくるのですが、ごはんを食べたあとは片付けもせず、テレビを見ているだけ。家事は一切してくれません。その上、毎晩マッサージをしてほしいと言われ、しないと機嫌が悪くなるので、仕方なくしています。でも私もフルタイムで働いていて、そのほかの家事もしているんです。ちょっと不公平ですよね」(30歳/営業)

2、家で無愛想すぎる

「結婚前は面白かったのに、結婚後に無口になった主人。友達とはうるさいくらい騒いでいるようですが。外では騒ぐのに、うちではかなり無愛想といった感じです。同棲中も明るかったので、賑やかな家庭を作れると期待していたのに正直騙された感じ」(31歳/公務員)

3、相手のことが分からない

「お見合いで結婚した旦那さんのことがよく分かりません。考えていることをあまり口にしませんし、たまにわざと無視したり。こちらが歩み寄ってみても、はぐらかしているような受け答えだったり、言っていることがコロコロ変わったりと謎です。お見合いという手段が悪かったのかと今になって悩んでいます」(33歳/主婦)

4、協調性を求めすぎる

「テレビを見るのも、ゲームをするのも一緒がいい、というような勢いで協調性を求めてくる夫にうんざりしています。息苦しさを感じることも。ひとりの時間も過ごしたい!」(32歳/メーカー)

5、金銭感覚が合わない

「老後なんてどうなるか分からないし、コツコツ真面目に働いても、この先何があるかも分からない……と主張する旦那。将来が分からないから貯蓄したり、節約したりするものだと思うのですが、彼の話をよく聞いていると、その真逆です。実際に生活費にまで手を出してくることに驚愕」(29歳/IT)

6、単身赴任が寂しい

「最初はイヤイヤ行っていた単身赴任ですが、今ではすっかり慣れたのか、寂しいとか、会いたいといったメールをくれなくなった夫。一方、私の方が寂しい気持ちでいっぱいになってしまって、電話口で号泣してしまいました。私がそばに居なくてもいいのかと思うと、悲しくなってしまうんです。まだ結婚して3ヶ月も経っていないのに……」(34歳/印刷)

リアルなエピソードばかり。結婚は恋愛とは違います。事前にパートナーが結婚相手として、この先長く歩んでいくのに最適な人なのか、十分な見極めが必要だといえるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子