これって別れ宣告!?男性が彼女と別れたいときにとる行動6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.02.23.Sat

恋人から別れようと言われたときに唐突感をおぼえ、「どうして?」と原因が理解できなかった経験はありませんか。しかし、別れの予兆はじわじわと出ているもの。早いうちから敏感に感じ取れば、軌道修正も可能かも知れません。そこで男性が彼女と別れたいときに、とり始める行動について調査しました。

1、会う回数を減らす

「『仕事があるから』『友達との集まりだから』などと嘘を吐いて、彼女と会う頻度を減らしました。それまでは1週間に1度ペースで会っていましたが、2週間に1度になり、やがては1ヶ月に1度になり……と段階的に。これで勘付いてほしいんですよ」(31歳/IT)

2、言葉少なになる

「別れたい相手には当然興味を失っているので、一緒にいてもなんとなく上の空になってしまいます。話すこともなくなり、言葉数も減ってしまいます」(32歳/営業)

3、メールしなくなる

「徐々にメールをしなくなります。メールすると会わないといけなかったり、メールを続けないといけないで、それが面倒です。別れたい恋人に対しては極力、絡む回数を減らすようにしますね」(28歳/コンサル)

4、妙に優しくしてしまう

「ほかの男性とは少し違うかも知れませんが、僕の場合は別れる前こそ、なぜか優しい行動をとるようになります。なんだか可哀想になるから……つい優しくしてしまうんです。だからすがりつかれたり、別れようと言ったときに『どうして?』と、心底不思議そうに言われるんですけど」(27歳/広告)

5、一緒にいても同じ行動をしない

「同じ空間で一緒に過ごしていても、お互いに別の行動をします。話題もないので……(笑)。そこで『この人はもう私に気がないんだな』と気付いてほしいと思います」(34歳/テレビ局)

6、ベタベタしない

「積極的にスキンシップをとらなくなります。手をつないだり、キスしたりはもちろん、セックスもしない。彼女がしたがるそぶりを見せても、ちょっと面倒なのでしません。『疲れたんだ』とか言って寝たふりを決め込みます」(33歳/メーカー)

別れを連想させる行動は、日常に少しずつ現れるようです。彼の「変化」を見逃さないようにしたいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子