一見モテそうなのにどうして?結婚から遠ざかる「本命になれない女」の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.02.19.Tue

恋愛には積極的で、たとえ別れても彼氏がすぐできる…こんな、一見「モテ女」風に見える女子の中に潜んでいるのが「本命になれない女」。
しょっちゅう彼氏ができるのでモテないようには見えませんが、考えてみれば年に何度も彼氏が変わるのはどの恋愛も長続きしていないから。毎回、1年未満で恋が終わり、結婚に結びつかない女子たちの特徴をまとめました。

恋愛依存

「恋愛をしていないと落ち着かない」「彼氏がいないと不安」という恋愛依存気味の人は、恋が長続きしない傾向にあります。恋愛に積極的で好かれる努力も怠らないので、交際までは比較的スムーズですが「好きな人」ではなく「恋愛」が欲しいだけなので、恋愛に対するハードルが低く「好かれれば好きになる」一方、もし振られてもケロッとしています。また、彼をアクセサリーのように考えているので、服やヘアスタイルなどへの口出しが多いのも特徴です。

自分の事が好きじゃない

自分のことをダメな人間だと思ったり、コンプレックスやネガティブな感情でいっぱいの人は、せっかくの褒め言葉も素直に受け取らなかったり、心のどこかで人を疑ったりしがち。自分磨きも「もっと素敵になるため」ではなく「弱点を消すため」にしているのが特徴です。
こんなネガティブな思考は自然と相手に伝わってしまうもの。自分すら好きになれない自分を他人が好いてくれるなんてことはありません。「欠点を隠す」ではなく「長所を出す」と考えたほうがよさそう。

自己アピールが激しい

男子的にも、女子の「恋愛したい!」オーラにつられ、「何となくいいかな」程度でも付き合ってしまうことも。自分をよく見せようと髪型、メイク、ファッションなどの外見をがんばりすぎる人、好かれたいあまりに自分のキャパ以上に家事や気配りなどをデキる自分をアピールしてしまう人も要注意。
これらは「恋愛したい!」オーラとなり最初は男子をひきつけますが「目に見える気配り」はかえって男子を疲れさせ、「安らげない」と彼らを去らせる理由に。「気を遣われている」と感じさせない気配りが一番です。

相手に頼れない

「お願いするのが面倒」「ずうずうしいと思われたくない」こんな風に、彼に頼らない女子も本命の座に座りにくいもの。何かを頼むということは、相手を信頼して、受け入れているからできること。何でもかんでも一人で抱えないで、彼にお願いできることがあれば可愛く頼んだ方が絶対にお得。自信のなさからくる「○○してあげる」攻撃も男子には不評です。

結婚がゴールだと思っている

ときめきが楽しい恋愛と違い、結婚には「生活」がついてきます。恋愛にはなかった責任も出てくる上、お互いの嫌な面も見えてきます。「結婚はゴール!」と考え、頑張ってしまうタイプの人は意外に結婚には向かないそうです。
彼に結婚を決意させようと同棲を迫る女子もいますが、一般に同棲してしまうと結婚に結びつく確率が下がります。同棲や結婚など目に見えるカタチだけを追いすぎないほうが幸せになれそうです。

こうしてみると、自分を好きになれない気持ちや自信のなさが、押しつけがましいアピールや、形式にこだわるなどの言動に出てしまうようです。恋が長続きしない人は恋愛をしばらく絶ってでも、自分を愛することを始めるのがいいかもしれません。

130219topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019