幹事狙いの女子必見!幹事の男性を落とせるメール 5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.03.01.Fri

出会いの場として現在も多く開かれている合コン。皆さん、参加していますか?
合コン中の振る舞いも大事ですが、合コン後に送るメールも、その後を大きく左右する材料となります。どの男性を狙うかによっても対策は異なりますが、今回は幹事の男性がもらって喜ぶメールを調査しました。

1、「●●クンの仕切りが上手なおかげで楽しめたよ」

「女の子からもらって嬉しかったのは『●●クンの仕切りが上手なおかげで楽しめたよ』という褒め言葉。幹事の役目は仕切ることですから、そこを思いっきり褒めてくれると、頑張った甲斐があったなと思いますよ」(31歳/IT)

2、「お店選びのセンスが抜群だよね」

「グルメ好きで幹事を率先してやる身としては『お店選びのセンスが抜群だよね』『ほかにもいいお店を知ってそうだね』と言われると、最高に嬉しいです。デートに誘いたくなってしまいます(笑)」(32歳/メーカー)

3、「お疲れ様」

「普通に『お疲れ様』『幹事ありがとう』などと連絡をもらうのが嬉しいかも。幹事って縁の下の力持ち的な存在で、それほど目立つわけでもないですから。そんな幹事をあえて注目してくれていた、ということに感動すらおぼえます」(27歳/PR)

4、「●●クン幹事で、あまり話せなかったから、また話したいよー」

「最近テンションが上がったのは『●●クン幹事で、あまり話せなかったから、また話したいよー』というメール。なかなか騒がしい大人数の飲み会で、結構バタバタしていて、僕自身はあまり個別にお話できなかったんですよね。それでも『また話したい』といわれるのは、喜びしか感じないですね」(31歳/IT)

5、「今度はふたりでじっくり話したいな」

「先日飲み会を開催したところ、肉食っぽい女の子から『今度はふたりでじっくり話したいな』とメールがきて、思わずドキッとしました。こういった直球系のメールには、どうしても心が揺さぶられてしまいます」(29歳/編集)

予約から調整、二次会の設定まで、あまり気が抜けないのが幹事たるもの。その苦労を労うとともに、幹事としての姿を見ていたことを強調し、褒めてあげることで男性はキュンとくるようです。事後のメールでしっかりと対策をしておきたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子