今付き合ってる彼に「俺、愛されてるな」と喜ばせる言動 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.02.19.Tue

彼への愛情、皆さんはどう伝えていますか?
男性は結構単純な生き物。言葉で伝えるのは恥ずかしくても、あえて口にしてみたり、それが難しければ行動で、簡単に愛を伝える方法をご紹介します。

1、「会いたいな」と言ってくれる

「僕も彼女も結構仕事が忙しくて、1~2週間に1度くらいしか会えないことが多いんです。明日会おうねとメールや電話をしているときに、終わり際に『早く会いたいな。明日が楽しみ!』などと言ってくれると、俺って超愛されてるじゃん……と嬉しくなります。『会いたい』は直球ですが、魔法の言葉だと思いますね」(31歳/IT)

2、話を聞いてくれる

「くだらない話や愚痴や弱音を聞いてくれるとき、ありがたいなと思います。できるだけマイナスな話はしないようにしているものの、男が弱さを見せられるのは彼女の前だけですから。ときに『そんなことないよ』とか『くよくよしてたらいけないよ!』と活を入れてくれると、さらに真剣に愛されているなと感じます」(32歳/営業)

3、帰宅したら強く抱きしめてくる

「久しぶりにデートをした帰りに、彼女の家へ泊まることになり、玄関へ入った瞬間にぎゅっと抱きしめられました。『久しぶりに会えて嬉しいよ』と言う彼女から体温が伝わってきて、愛されている幸せを実感しました」(27歳/広告)

4、マッサージをしてくれる

「会った日には寝る前にマッサージをしてくれる彼女。とても上手なんです。愛情のこもった丁寧なマッサージで、心も身体も癒されます。愛されてるってこのことか……と」(30歳/編集)

5、Hが丁寧

「いまの彼女はHがすごく丁寧。僕を気持ち良くしてくれようという気持ちが、すごく伝わってくるんです。こんなに愛してくれる女性を大切にしないとな、と強く思いますね」(28歳/コンサル)

6、手料理を作ってくれる

「ときどき手料理をさっと作って待っていてくれる彼女。サプライズ的な感覚で用意してくれているので、なおさら嬉しいです。僕の好きなものを意識して作ってくれていることからも、愛されているなと感じますよ」(33歳/メーカー)

男性が「彼女から愛されている」と幸せに感じているときは、あなたへの愛情を失うことはありません。押し付けすぎることなく、彼を喜ばせる丁寧な言動を心がけて。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子