旦那さん必見!嫁姑問題で私たちが本当に求めていること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.01.04.Fri

どんなに円満な嫁姑関係でも、年末年始の義実家の帰省は憂鬱な人が多いもの。しかし「旦那さん側」から見れば、「ゆっくりくつろげるのに、何で?」「帰省から戻るとうちの実家の愚痴を言うのは何で?」と疑問を感じている人も多いのでは?
嫁であるあなたの奥さんが思っていること、そして本当に求めていることをまとめました。

知っておいてほしいこと

くつろげるのは旦那だけ

逆にあなたが、奥様の実家に帰省することを考えてください。心の底からゆったりくつろげますか?寝転がってテレビを見ながら、ご飯を作ってもらったり、お酒を持ってきてもらったり…なんて甘え放題はできません。気を張ってくつろげませんよね。
「帰省すればくつろげる」のはあなただけ。嫁である奥さんは1日中動き通し、気を遣いっぱなしです。

いつまでも嫁は完全アウェー

家族になったとはいえ、嫁はいつまでも完全アウェーということを忘れないで下さい。
血の繋がりは、親世代こそ気にします。また、嫁は「可愛い息子と孫の生活を1番左右する存在」。それゆえ、「息子がやれば可愛い、他人がやっても気にならない、けど嫁がやると憎い」なんて思われる場合も。もはやこれは仕方のない人間心理とも言えるのです。

求めていること

あなたのハッキリした態度

義実家での愚痴を、あなたにこぼす奥さんも多いでしょう。実は奥さんが本当に責めたいのは、あなたの両親ではなく、「ハッキリしないあなたの態度」。奥さんが愚痴をこぼすと、適当に流したり、両親をかばったりしていませんか?
奥さんからすれば、義実家では「嫁として」猛烈に気を遣います。一方でいつまで経っても「アウェー感」は抜けませんし、言いたいことも非常に言いにくいのが、「嫁VS義両親の関係の定説」いうもの。ただでさえ悩み疲れきっているのに、旦那さんが適当だったり義両親の味方をしては、さらに奥さんの疲労と孤独 感を増すだけです。

あなたの今の家族は誰ですか?これから1番大切にすべき存在は誰ですか?苦しいですが、全員は選べないんですよ。
あなたが1番に守るべき存在をハッキリさせ、それを態度に出すことは大切。「仲介役」として、できるだけ両者がスムーズにいくような橋渡し役を果たしてくださいね。

いかがでしょうか?「嫁と義両親の関係は旦那次第」とは、よく言われること。奥さんが嫁姑関係で悩んでいたら、旦那さんであるあなたができることを考えて下さいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/