『女子あるある』女子の心を傷つける&カチンとくる彼のささいな一言エピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
西村華奈穂

Written by:

2013.01.28.Mon

「女子あるある!」とは…密かに一人、心で思っていたこと。実はみーんな気にしてた?!そんな女子的「あるある!」を集めていきます。
テンションが高い時、嬉しいことがあった時、ほんわかしてる一時。そんな時になぜかタイミング悪くグサッとくる彼のささいな一言。ハッピーな気分も台無しですよね。そんな残念な一言で傷ついた経験を4人の女子に聞きました。

「10代の肌のほうがいいよね。」

朝、シャワーを浴びてお気に入りのボディーソープでリラックス☆寝起きな彼に『どう?いい香り?』って聞いたら…
彼:「うん、いいニオイ。でも10代の肌のほうがいいよね。」
冗談なのか本気なのかわかんないけど、なんでそんなこと言うんだろ。せっかくの日曜日だけど、朝から最悪な気分になりました。
(28歳・OL)

「でも、無理でしょ。」

イラストレーターという仕事柄、やっぱり新しいジャンルへどんどん進出したいし日々、頑張ってます。
ある日、テレビを見ながら「あー、こういう番組のキャラクターデザインもやりたいな~!」なんてなんの気なしにつぶやいたんですね。そしたら隣にいた彼が「でも、無理でしょ。こういうテレビとかの仕事は有名イラストレーターがやるもんでしょ。」
…確かにそうだけど。「そうだね!そういう仕事も出来たらいいね!」「頑張ってね!」とか。ほかにも言葉があるじゃん。もしそう思っても別に「無理」言わなくたっていいじゃん!
これに限らず、良く言えば現実主義、悪く言えばネガティブな彼の言葉の返し方にムカっときます。
(25歳・イラストレーター)

「ハイハイ、美味しいです。」

旦那が昔っから好きなロールキャベツ。出来合いのじゃなく、ちゃんと私はキャベツを茹でて、ひき肉を…
とかしっかり愛情を込めて時間をかけて作るようにしてるんです。だって、やっぱり食卓って大切かなーって思うし。で、2時間煮込んでやっと出来たロールキャベツを出したらテレビを見ながら無言で食べてる。お皿そっちのけで目線はテレビ。「ねえ?美味しい?」って聞いたら「ハイハイ、美味しいです。」
…この「ハイハイ」ってのが超~ムカつくッ!すごい適当な受け答えー!
(32歳・主婦)

「地球のためになってるよ!」

つき合って1年経たない彼がいるんだけどー。最近、かなり慣れてきて、油断してるのか、なめられてるのか。私の前でお○らをするようになったんです。「やめて!」って本気でイヤなのに、「今ね、世の中はエネルギー不足なんだよ!?こうやってガスを出すのは地球のためになってるよ!」
キーッッ!!もう何度もこのやり取りがあって、諦めてきたけどホント、ムッカー!!
(OL・37歳)

まとめ

女子との会話で男性が大切なのが『オウム返し』ともいいますよね。女子は何か会話に結果が欲しいのではなく同意、自分の気持ちを理解してくれた、というので安心する生き物でもあります。
男性が悪気がなくてもサクっとシャッターを下ろすような受け答えに傷ついたり…。男性の皆さま、ご参考に。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

西村華奈穂

西村華奈穂(にしむらかなほ)
フリーアナウンサー・ボイスアクター。
進撃の巨人製作発表記者会見MCやラジオパーソナリティ、ゲームなど
声のプロフェッショナルとして活動。
モデル出身の経験を生かし、美ウォーキング講師として指導するなど、わくわくするライフスタイルのスパイス作りも得意。
 HP:http://www.kanaho-web.com
 Twitter:@_kanapo