初めてのご挨拶!彼ママに気に入られるチェックポイントとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.01.11.Fri

初めての彼のおうちにご挨拶。そんなシーン生涯一度は経験するものですよね。しかし、気に入られるためには服装はどうしたらいい?手土産はどんなものがいい?など数々の疑問や不安もたくさんあります。今回は彼のおうちに挨拶に行くときに失敗しないアドバイスをお伝えいたします。

彼ママに聞く!理想の女性像とは?

 息子の健康管理をしてくれる
 息子を大切にしてくれる
 明るく前向きでいる

やはり、息子の幸せを願う故の結果。挨拶のときに丁寧なあいさつは基本中の基本で、その他に明るく元気な雰囲気は好感度が高いです。息子を大切に思う気持ちは、話していくうえで○○○なところが素晴らしいと思っています。などと伝えていくと彼ママも安心するはずです。健康管理については、料理が下手でもこれから頑張ろうという気持ちがあればOK!
そして息子の彼女の第一印象では挨拶・言葉使い・服装・髪型やメイクをチェックしているかたが大半を占めています。

チェックされてる?服装はここを抑えて!

息子の将来のお嫁さん…そう考えると尚更よく見てしまうのが母親。そんなシーンでも失敗しない服装をお伝えしていきます。
彼の実家にお邪魔する際は、『エレガント』に上品を加え、そこに親しみやすい『カジュアル』を一つ取り入れるのが良いでしょう。(例えばワンピース×ジャケットだといかにも!になってしまうのでカーディガンにする等)
やはり、気に入られる王道コーデは『全身エクリュコーデ』!白に近いベージュやエクリュの好感度は絶大。白いワンピースやパンツ、ブラウスなどは上品が一気に伝わるうえ、清楚感・エレガントさが出るのでまさに取り入れてほしいコーデです。

ワンピースやスカートは、立っていると丈が普通に見えても座ると丈が短くなります。ひざ丈を目安に選びましょう。座るシーンは必ず訪れるので、丈の長さに気を付けて!プラスアルファ、長時間座っていてもシワになりにくい素材が安心ですね。
パンツはジーンズ系は絶対NG。そして靴を履いた時に裾をパンプスで踏まないパンツ丈をチョイス。ダボっとしているパンツはだらしがないと見られる可能性があるので避けましょう。
ネックレスなどのアクセサリーは何でも対応できる『パール』があれば安心です。
靴は脱ぎやすいパンプスがベターです。ブーツなど脱ぐのに時間がかかるものは避けましょう。また、事前に彼に聞いて、お庭にガーデニングや芝生はないかもチェック!ヒールの場合お庭に穴を開けてしまうのでフラット靴をチョイスしましょう。
小物や服装もブランド品だと分かるような派手なものは、お金遣いが派手だと誤解されてしまう恐れもあるので、初対面のときは辞めたほうが無難です。

『女性らしい』『清潔感がある』『清楚』これらの3つを頭に入れたうえでコーディネートは事前に決めておきましょう。

手土産に悩みます!

最初の挨拶と共に渡すのが手土産ですね。渡したものが洋菓子で、彼ママは和菓子のが好きだった!など失敗談をよく耳にします。必ず彼に、ご家族のお好みのものを事前に取材することが絶対です。
ご家族が和菓子が好きであれば和菓子を、彼ママが好きなお花を添えて、彼パパがお酒が好きだったらお酒なども喜ばれます。トレンドのものであれば、そこから会話も広がって良いですね。
そして、渡す際は、紙袋のまま渡してしまいがちですが、実は紙袋から出して包みを渡すのが正解です。

いかがでしたか?初めてのおうち、そして初めてお会いするご家族。緊張や不安もありますが、いつも通りの自分らしさを伝えましょう。押さえたいポイントは『見た目の第一印象』『きちんとした挨拶』『ていねいな言葉使い』であなたのすべての印象が決まるといっていいでしょう。緊張しすぎてぎこちなくならないよう、前日に頭の中でシュミレーションしておくのも良い方法だと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/