本命女子は顔じゃない!僕らが恋に落ちる女子の特徴 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.01.29.Tue

華やかでもないし、目立たないし、美人でもないーーそんな私なんてモテなくて当然。恋愛が上手くいかないとき、そんなふうに決めつけていませんか?
卑屈になるのはもったいないこと。そんな要素はあくまでも付属事項に過ぎません。恋に落ちるときの本音を男性に聞いてみました。

1、共通の趣味がある

「自分と共通の趣味を持つ女性には、俄然興味を持っちゃいます。一緒に遊びを楽しめるってステキじゃないですか。だから出会う女性には、必ず趣味について尋ねるようにしています。将来結婚したら奥さんと休日も遊びに行きたいんです。そのためにはひとつくらいは同じ趣味を持っていたい」(30歳/営業)

2、安らげる

「一緒に話していて落ち着く人、安らぎを与えてくれる人は、『付き合った後のこと』を自然と意識できます。僕もこの年齢ですから、次に付き合う相手とは結婚したいなと思っているので。癒し要素のない女性とは結婚できませんよね(笑)」(31歳/IT)

3、家庭的

「最近、結婚願望がとても強くなっているので、家庭的な女性を好きになりやすいです。いつもお弁当持参の子とか、休日は家事や料理をしているといった子にキュンときます。アクティブな子じゃなくて全然OKです」(27歳/メーカー)

4、向上心がある

「決して現状に満足しておらず、まだまだ上に登っていきたい、といった向上心あふれる女性をいいな……と思います。加えて前向きに努力している人を好きになります。後ろ向きな人とは付き合っていてもツラいだけですから」(32歳/編集)

5、礼儀正しい

「きちんと『ありがとう』だとか『ごちそうさま』だとか、一般的な礼儀がちゃんとしている子がいいですね。最低限の挨拶ができない子はちょっと……対象外です」(28歳/広告)

6、気配りができる

「周りにさりげなく配慮できる女性がいいです。飲み会で率先して取り分けるとか、そういう小手先的なものではなく、内面からにじみ出る気配りのことを指します」(26歳/サービス)

大人男子が見ているのは女子の内面。内側から輝きを放てるよう、普段から興味関心のアンテナをピンと立てて持っておきたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子