男子の本音!働き女子に萌える瞬間エピソード 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.01.08.Tue

仕事を頑張る女子が増えています。キャリアアップやスキルアップに励む女子も多く、そうした女子こそカッコいい!というような風潮も。漫画『働きマン』の影響が大きいのかも知れません。一方で、働きすぎると男子から引かれてしまうといった側面があることも否めません。
バリバリと働くのもいいですが、「働き女子のこんなところに萌える」という男子の本音を知っておくと、適宜働きマンっぷりを崩して、親しみやすさを出せるのでは。男子の意見、皆さんも参考にしてみてください。

1、ミスして素の表情になったとき

「仕事ができる女性の先輩が、稀に失敗して『やべっ!』みたいな表情になると、人間味を感じてかわいらしいなと思えますね。それこそが飾り立てない、素の顔だと思うので」(27歳/広告)

2、飲み会ではしゃいでいるとき

「クールな印象で仕事一筋だった女性上司が、一緒に初めて飲んだとき程よく暴れていて、かわいらしいなと思いました。オンオフで切り替えられる人は魅力的です」(29歳/編集)

3、疲れすぎて机で寝ているとき

「夜中までひとり残って残業をしていた女性上司。僕も同じく残業をしていたので、コンビニへふたり分のごはんを買いに行って戻ったところ、上司が机に突っ伏して寝ているのを見たときに、キュンとしてしまいました。そんなに疲れるまで働きすぎないでほしいですね(笑)」(30歳/コンサル)

4、目が疲れたのかメガネをかけてきたとき

「いつもコンタクトの子が、連日働きすぎて目が疲れたのか、ある日突然メガネをかけてきたんです。普段と違うギャップに萌えてしまいました」(32歳/映像)

5、飛び上がって喜んでいるとき

「部署内で1位の営業成績を取り、皆の前で表彰された後輩女子の話です。とても頑張り屋で負けず嫌いの子なんですよ。その子が飛び上がって『やったー!』と喜んでいる姿を見て、微笑ましいきもちになりました」(30歳/IT)

6、差し入れをしたら笑顔になったとき

「ずっとPCをにらんで険しい顔で作業している同僚女子にチョコを手渡したところ、ひまわりのような笑顔になったんです(笑)。すごく単純かも知れませんが、お菓子に喜ぶあたりにやっぱり女の子なんだなーと再確認しました」(28歳/メーカー)

仕事の結果を求められる働き女子ーー。成果を出すために頑張ることも大事ですが、ときに「自然体」な表情を見せることで、周りの男子をキュンとさせる効果があるみたいですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子