世界で急増中!彼女とのHに興味を持てない男子がこんなにも多いワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.12.27.Thu

世に“草食系男子”という言葉が溢れるようになって久しいですが、それはなにも日本男子だけに限った話ではないようです。外国でも恋愛に積極的になれない、女子と一緒にいるのが苦手だというシャイな男子が急増中とか。もちろん、セックスについても例外ではありません。

ニュージーランドの新聞では、ある男性が妻から“満足できる性生活を行うことが出来ていない”という理由で離婚を迫られているという話が紹介されていました。女性は性生活の不満を堂々と離婚の理由に挙げるほど強くなったのですが、このケースのように世の男性たちはますます萎縮してしまうばかりのようです。

セックスセラピストのリー・ブラウンさんは、「現代のセックス観はとても短縮的。最初の1回で女性を満足させるセックスをしないと、“ヘタ”の烙印を押されてしまう。一度そう判断されてしまうと、覆すのはとても難しくなる。男性は性的パフォーマンスに関する自信を失うと、自己否定にもつながりかねず、自信を回復するのはなかなか難しいのです」と分析しています。
さらに、ポルノの影響で“自分もポルノスターみたいなことが出来る!”と勘違いしている人も多いとか。ポルノはあくまでフィクション、幻想であり、現実の妻や彼女とのセックスとは異質のものです。にもかかわらず、“ポルノみたいなセンセーショナルなセックスをするべき、できる”と考えているようでは自らプレッシャーを大きくするだけで、いいことはありません。
ほかにも、この不況下で仕事のプレッシャーや残業で、セックスどころではないという男性もたくさんいます。

ハッピーで安定した男女関係のためには、性生活についてもちゃんと向き合うことが大切です。もし、あなたの彼が最近積極的でないと感じたときは、まず彼をリラックスさせてあげることを第一に考えてみましょう。

彼が最近あまりセックスにのってこないと感じたら、、

  • 週末や仕事の無い日に、とにかくふたりでリラックスできる時間を確保する。
  • ふたりでおなじ時間に寝室にゆく。
  • 気分転換に、1泊や日帰りの旅行を計画してみる。
  • 彼とベッドに入ったら、テレビやネットなどは一切しない、読書もしない。
  • ベッドルームでアロマキャンドルを灯し、お互いの身体をマッサージする。

参考記事:Are men going off sex?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。