聞いてるだけで目がハートになっちゃう!男子の先輩にキュンときたエピソード6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.12.17.Mon

叱られたあとに「でもオマエ頑張ってるよな」とボソッと言われたり、仕事が上手くいくと自分のことのように喜んでくれたり……男子の先輩の言動にキュンときた経験のある女子、手を上げてみて!
そんな女子たちへハッピーなエピソードを聞いてみました。

1、褒められた

「滅多に褒めてくれない先輩から『今回の原稿すげーいいじゃん』と嬉しそうに言われたとき。思わず惚れてしまいそうになりました」(26歳/編集)

飴と鞭を上手く使う先輩なのかも。

2、謝ってくれた

「クライアント先へ提案書の一部を忘れてしまったときのこと。先輩が『僕の責任です。申し訳ありません』と謝ってくれ、そのあと私にやんわりと注意してくれたとき。当たり前なのかも知れないですが、大人な対応をしてくれた先輩にキュン」(25歳/IT)

「下の子の失敗は上の責任」と考えているのでしょう。

3、メールをくれた

「先月は頑張っても営業成績が悪くて、かなり落ち込んでいたら、先輩からメールが来ました。『落ち込んでない? 頑張ってたの知ってるよ。来月はイケるぜ』とあり、泣けました」(28歳/保険)

きちんと見ていてくれるんですね。

4、かばってくれた

「女子の先輩に『またこの失敗? 何考えてんの?』と怒られていたときに、男子の先輩が『まぁまぁ。この子だけのせいじゃないじゃん?』とかばってくれたとき。ときめいてしまいました」(26歳/営業)

ステキ……!正義のヒーローみたい。

5、一緒に残業してくれた

「プロジェクトに追われてバタバタしていたとき、2つ上の先輩が残って手伝ってくれました。先輩は仕事が終わっていたというのに……。その優しさにキュン」(29歳/コンサル)

そのシチュエーション、恋が生まれてしまいそう。

6、泣いていたらフォローしてくれた

「新卒時代、仕事で悔しいことがあってデスクで泣いてしまったら、先輩からティッシュとメモ用紙を手渡されました。メモには『デスクで泣くのは負け。思う存分トイレで泣いて戻ってこい。待ってる』とありました。思いやりにさらに泣いてしまいました(笑)」(27歳/エンジニア)

女性並みの気づかいにメロメロです。

ハッピーな気持ちになってしまうエピソードばかり。皆さんにもこんな経験はありませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子