僕たちも本音は甘えたい!男が女に頼りたい5つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.12.03.Mon

表面上、男は女に頼りたくないもの。プライドが傷つくし、かっこ悪いし、情けないですから。「でも本音は女に頼りたい!」って男子、多いんです。事実、女子に母親像を求めている男子は多いですよね。普段簡単に人には甘えられないからこそ、本音は女子に甘えたい男子。実は女子にこんな面をフォローしてほしいんですよ。

1、話を聞いてほしい

女子はお喋り好き。友達や家族間で、何でもかんでも話しますよね。一方で男子は、社会の繋がりは大切にするものの、弱音や本音まで話せる相手って意外といないんです。プライドが邪魔して、本心をなかなか打ち明けられないんですね。愚痴や不満を言うなんてかっこ悪い、なんて思う男子も多いもの。
そんな男子が本心を打ち明けられるのは、彼女が1番。彼の話をじっくり聞いてあげましょう。

2、癒してほしい

男子は女子よりプライドが高いです。その分仕事でもプライベートでも、他人と自分を比較する機会が多いもの。「傷付く頻度が高い」と言えます。
一方で、自分を癒す手段をあまり知らないですよね。女子はマッサージに、エステに、アロマに・・・と自分を癒す方法を多く知っていますが、男子はあまりない。なので「癒し系女子人気」が根強いのでしょう。男子の疲れや傷に気づき、癒してあげることに目を向けましょう。

3、いつでも僕だけを見ていてほしい

意外とヤキモチ焼きな男子は多い。いつでも自分が1番でいたい男子も多い。そう、男子はいつでも、女子に「自分だけ」を見ていてほしいものなんです。
彼の興味関心事を詳しく知るのは、もちろんのこと。体調や日によって変わる心理状態も、気づいたことがあればすぐに聞いてあげましょう。

4、応援・心配してほしい

大人になっても子供心を持ち続け、自分の好きなことに夢中になったり、無茶をするのが男子は好きですよね。また大人になるにつれ、何かと決断する事が多いのも男子です。物事を始める時、決断する時には、不安が付き物。自分のやりたいことを応援し、心配したり気にかけてくれる存在がいてこそ、存分に好きなことができるのです。
彼の夢や趣味、目標は応援してあげること。一方で「それ以上やると体に悪い!」など、心配な面は指摘してあげる強さも持ってあげてくださいね。

5、家計管理、貯金をしてほしい

「お得なものを買おう」「先を見据えて貯金をしよう」という意欲、男子より女子のほうが高いですよね。あればあるだけ使ってしまう、見栄で大金を使ってしまう男子、もしくは超ドケチな男子が多い。バランスの取れた金銭感覚を持ち、「チラシを見て安いものを買う!」「へそくりをコツコツ貯める!」なんて根気のある男子はあまりみません。
もっと使いたいと文句を言いながら、内心貯めておいてほしいのが男子の本音。女子は金銭感覚をしっかり持っておきましょう。

こう見ると、まるでお母さんのような存在を女子に求めているところはありますよね。ポイントは「甘えさせてやってる」「頼らせてやってる」的な、目に見える上から目線で態度に出さないこと。あくまでも「プライドが高い」のですから、嫌がられてしまいます。あくまで「フォロー」目線で、上記の部分だけは頼れる女子でいると、男子もずっと傍においておきたいと思うでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/