今だから言える!爆笑?悲惨?女子のお酒失敗エピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.12.26.Wed

女子だもの。お洒落なバーのカウンターに腰かけて頼むマティーニ。ゆったりとグラスを傾けてお酒を楽しむ優雅なひととき。そんな絵になるようなお酒のたしなみ方はとっても大切。だけど…なりふりかまわず、浴びるように飲み、好き放題にやらかしたい!ときもあって当たり前。だって、女子だし?
飲みの機会が多いこのシーズン。お酒の失敗のひとつやふたつはつきもの。翌朝「あぁ…失敗した…。もうだめだ…」と絶望と失意を感じるのはまだ早い!世の中にはすごい失敗をしている女子も山ほどいます!というわけで、身近な友人に聞いたお酒の失敗エピソードをご紹介します。

ダイエット中で船に乗り…

サークルの活動で海外に赴いたA子。夏だったこともあって彼女はダイエット中。そんななか船に乗りながら調子にのってお酒を大量に飲んでしまったとか。気づくと、朝になっていて、周りからは異様な匂いが…。
昨日私酔っ払っていた?と聞くと友人に「あんた、ダイエットするとか言って納豆巻きばっかり食べていたでしょう?あんたの吐いたものが臭くてしょうがなかったわ!」と言われたそう。「それから数日間は帰りたくてしょうがなかった」と振り返ります。

吐しゃ物に緑色のものが…

飲んで飲んで飲みまくった帰り道。あらゆる場所に吐き散らかし、朦朧としながら辿りついた公園のベンチに横たわり。吐いても吐いても止まらない。ベンチから起き上がるともうこれ以上吐くものはないのに吐き気がおさまらない。最終的には吐しゃ物のなかに緑色のような黄色のような液体が出てきて…。
調べてみると、胃液ではなく胆汁らしく。彼女は当時を「酔っ払って公園で胆汁を吐く女。彼氏できなかったわけだ」と笑います。

おでこが割れてバッグが盗まれる

クラブでショットを何杯も飲み干し。気づくとおでこが割れて流血。友人がそれを発見して慌てて病院に向かい受診。4針縫うほどだったとか。後日お店を訪ねると、鍵をかけずにロッカーへ入れたバッグが盗まれてしまったことを知り。顔に傷跡が残るかもしれない恐怖と、お金がなくなってしまった不安にさいなまれて落ち込んだそう。
ところで額を割った理由を聞くと「いやぁ、医者からは“壁にぶつけたくらいではこんなふうにおでこ割れませんよ”って言われたんだけど、誰かに殴られたのかなぁ?」記憶にないようで。

好きな人の足に…

友人の家で5人ほど集まって宅飲み。そのなかには好きな人もいて、仲良く彼と飲み比べをしていたそう。日本酒やワインなどちゃんぽんでガンガン飲み、気づくと朝になっていてまったく記憶がない。周りも二日酔いのせいか疲れている様子。好きな彼に話を聞くと「お前、相当酔っ払って大変だったよ。昨日オレの足に吐いたのも覚えてないの?」と呆れ顔で言われたそう。
彼女は「いろんな意味で終わりましたね。アハハハハ…」と…すみません、他人行儀に書いていますがこれは筆者です。

どうでしたか?死なない限り、大丈夫!5年後にはネタになって笑っているかもしれません。後悔したって戻らないならネタにするしかありません。ただ、同じ失敗は繰り返さないように、自戒をしておきたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ドヴォルザーク麗子

恋愛指南は辛口が好みですが、実生活では中辛です。