料理を取り分けることよりも重要です!僕たちが飲み会で女子に幻滅したエピソード 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.12.08.Sat

そろそろ忘年会シーズン。飲み会が増えてくる時期ですよね。そんなときだからこそ、飲みの場で気をつけたいことをおさらい!
男子に飲み会で女子に幻滅してしまったエピソードについて、詳しく話を聞いてみました。

1、箸置き

「箸置きを作らずに、テーブルの上に箸をどーんと適当に置いている子には、ちょっとがっかりしちゃいます。どうしてもガサツな印象を抱いてしまいます。逆にきちんとキレイな形で箸置きを作っている子は好感度アップ」(29歳/コンサル)

2、おしぼり

「おしぼりを適当にくしゃっと丸めている子は、私生活でもだらしないんだろうなと想像しちゃう。洗濯物もたたまないんだろうなとか、洋服を伸ばして干さないんだろうなとか。姑みたいですね(笑)」(28歳/営業)

3、品なく酔う

「かわいく酔うのは構いませんが、下品に酔っぱらう女子には引きますね。おいおい、コイツ大丈夫かよ……としか思えません。酔って記憶をなくしたり、途中でろれつが回らなくなっていたり、転んだりといった危険な酔い方をする女子は、絶対に恋愛対象にはなりません。いくら美人でもNG」(29歳/印刷)

4、足がくさい

「お座敷での飲み会時のこと。靴を脱いだ女子の足がぷーんとくさかった。細かいことかも知れませんが、靴を脱いだ後、消臭スプレーをするなど、女子たるもの意識してほしい。それこそ隠れた女子力ですよ」(31歳/PR)

5、携帯

「電話がかかってきて、その後30分くらい席をハズした子がいました。チラッと見えたのですが、仕事の電話ではなく、明らかにプライベートの電話です。飲み会後にかけ直せばいいじゃん! かわいい子でもっと喋りたかっただけに残念です」(27歳/広告)

6、箸の持ち方

「箸の持ち方が変な子には、そもそも興味がわきません。常識だと思っているので……」(33歳/IT)

耳に痛い意見もありました。意識できることから気をつけていきたいもの。それにしても、足がくさいって……足がくさいのはお互い様ですから! なんて言っても許されないんでしょうね。気になる女子はスプレーを持ち歩きましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子